アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2008年 04月 11日 ( 1 )

 新年度からやるべきかつ先の見えない仕事が二つも三つも重なって毎日残業続きなのに加えて、どうしても木曜日中に区切りをつけなければいけないから気合を入れて家を出たのはよいのだけれど、折からの大雨に加えて電車が止まっていて、迂回に迂回を重ねてやっとのことで職場に着いて、疾風怒濤の如くノルマをこなして帰宅したらこの時間ですよ。
もうそりゃパニパニパーティー開催。
みっちりんこと、三鷹本部長を呼び寄せたい気分です。

 そんなかんなで、いまさら柏戦ですよ。
久しぶりの高校生フットボーラーと再会して、勝ち点1をめぐる祝勝会というか反省会を上野で開催いたしました。
高校生(もちろんアルコール抜きね)との話題は、世界のナベアツだったり、小悪魔agehaだったりなんだけど、オレ的には今(今さら)パニパニパーティーが一番面白いってことで意気投合。
まぁ、深夜の放送ってことでほとんど観る機会はないんだけど、絶対ハズレはない。
そんなパニパニパーティーの話題についてきたのは、参加者の1/2くらいかな?
そう考えると、サカーは老若男女を問わず共通言語となっていることは素晴らしい、と思いながらその日は帰宅したのでありました。

 その柏戦。
今さらあれですが、ざっくりとざっかん。
■ 前半ダヴィを上げたのは、アレとダヴィを近くでプレーさせて、何とか糸口を見つけようとしてたってこと?
■ マルシオとフランサのいない試合ってこんなものなんでしょうか・・・
■ フランサがいないと怖くないって気持ちは、相手も同様かな
■ 松下は使われてなんぼでしょ
■ アトム、河原も同様
■ 特にふたりはゴールに向かう姿勢がよろし
■ 南ちゃん大当たり
■ 最上段で鉄柵に登って?というか跨いで応援は跳ねなかった分、楽してたなオレ
■ でもまた、声が出なくなった・・・
■ 桜吹雪のもと、ビールうまし
■ 日立台は最高だね!

 さて、そんな日立台にいらっしゃったことがないという某浦和サポ。
(いつも、浦和戦はわざわざ国立まで出向いてくださるそうで、柏さん)
この日も試合後スタジアムの外で合流し、またまたサカー談議。
「自分でプレーしてみなよ」
「自分でやれば、選手の気持ちわかるよ」
たぶん、そんな言葉で諭されました(かなりあやふやなんですが)
わかってます、はい。
ちょっとかじったフットサルでさえ、あの狭いコートでさえ逆サイドに視線が行きません。
プレッシャーをかけられるとボールキープできません。
そりゃ、パニックですよ。
前述で、サカーは共通言語だなんて言っておきながら何ですが、まだまだ語り合える言葉を有していないと思ってます。

 てことで、今度の日曜日フルコートサカーを誘われたわけですが、冒頭の理由で倒れてます。
万博も行きたいのですが、疲れきっています。
その代わり、オレは都内某所でパニパニパーティーを開いてます。
ガンバ戦は画面のこちら側から応援します。
ちょっとパニクってます。
[PR]
by joehenderzone | 2008-04-11 04:09 | アルビレックス新潟 | Comments(4)