アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

桜のもとで。ここで一区!

東京は桜満開で、絶好のお花見日和の週末の夜ですが・・・
明日は仕事がある土曜日ということで、今夜のお花見は中止。
例え明日が仕事であっても、誘いを断らない同僚がいるのですが、
そんな彼もある事情で、にわかに仕事が忙しくなって今夜もスーパー残業中。

そんなわけで、スワンに馳せ参じることのできない私ですが、
心残りは、政令指定都市へ移行する、まさにその前夜の新潟へ行けないこと。
新しい街へ生まれ変わる、その瞬間に立ち会えないこと。
もちろん清五郎へ行けないのは言うまでもなく、なんだけれど。

さて、その清五郎をはじめ古町とか、沼垂とか、紫竹山や竹尾、太夫浜、鳥屋野、女池など
素敵な名前が目白押しな新潟なので、果たしてどんな名称の区が誕生するのかと密かに期待していたのだけれど、
結局、東西南北に、中央区、江南区、西蒲区、秋葉区ですか・・・
その昔、長岡が終戦後に新制中学校の名称を考えたとき、長岡に縁のある名前をつけようと言う意見が出され、兜中(長岡城の愛称=兜城ね)や、蒼紫中とか、長生中とかが考えられたらしいんだけど、結局決まったのが東西南北。
まあ、わたしもそのトン・ナン・シャー・ペーの中に母校があるので文句は言えないんだけど。
やっぱり、趣がないよね。

ちなみに、明日の対戦相手の川崎市も政令指定都市の大先輩。
川崎のホーム等々力競技場があるのは中原区。
東京都、横浜に挟まれて地味な市ですが、川崎をバカにすると怒りまくるのが、先述した同僚。
サッカーは全然知らない彼なので、新潟対川崎の論争には至らない。
けれども酒のほうはなかなか強く、会社帰りのなじみの立ち飲みで、しばしば延長ロスタイム。
残念ながら、サッカーに興味のない彼だけど、
今度は90分間立ち飲みできる(その上、跳ねて叫ぶこともできる)臨場感あふれるスポーツバーに誘ってみようかな、と桜満開の3月末日に一人思うのでありました。
[PR]
by joehenderzone | 2007-03-30 21:23 | 新潟あれこれ | Comments(0)