アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

もう8月(7月29日 第26節 ●1-2 千葉【スタジアム観戦】)

猛暑と月末月初と、そして長岡祭と花火とで、あっという間に1週間が過ぎてしまいました。
もう8月です。
もう次の試合が迫ってます。


さて先週の千葉戦。
千葉はハイプレス、ハイラインを貫いているチームなので、引かれて守られるチームを苦手とする新潟にとっては組み易いのではないだろうか?オープンな展開になれば撃ち勝てるのではないだろうか?
というのが、戦前の私の予想でした。

試合はやっぱりアルビがボールを奪い、ボールを前に運び、何度もチャンスを作り出す展開。
しかしながら、新潟は数十回のチャンスがあったものの得点は1。
一方で千葉は新潟の2回のミスからのチャンスを確実に決めて2得点。


ただ相手をチンチンに揺さぶって、ヘトヘトにさせて、ヘロヘロにさせて多くの選手の足を攣らせるまで攻め続けたのが新潟だったことも事実です。

これで良い。
これを続けて行くしかない。
これを継続するしか道は拓けない。
そうなんだよ。
そうなんだけど。

せめてこれが3月であったなら。
と思ってしまった千葉戦。
7月最後のホームでした。
[PR]
by joehenderzone | 2018-08-04 22:42 | アルビレックス新潟 | Comments(0)