アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

どこから来て、どこへ行くのか?(4月15日 第9節 ●1-2栃木 【スタジアム観戦】)

茫然として、ただ立ち尽くすのみ。
ゴール裏のサポーターの誰もが、そんな様子にみえた栃木戦。
ま、グリーンスタジアムのゴール裏は椅子なしだから、どっちみち立ち尽くしていたんだけどねw

この日は4バックに戻してのキックオフ。
報道通り、右サイドバックに原くん、左サイドバックがミチ。
ボランチの組み合わせは、マサルと坂井の大大コンビで、キャプテン磯村がまさかのベンチ。
サイドハーフには高木と小川。


結局システムじゃないよね。という結論に至ったような試合だったけれども、前節も今節も目の前で見ている私にとっては、まだ4バックの方がマシ。
あの絶望的な岡山戦に比べたら、ロングスローからの2失点だったものの、流れの中からは失点しなかったし、ゴール前でのチャンスは増えていた。
まぁ、それも2点を追いかけるゲーム終盤にようやくやる気を出したような感じではありましたが。

がんばってポジティブな面を見つけようとは思うものの、結果が全て。
まだキャンプやってるような感じ。
負けちゃうの?という試合から、当面勝てないのかな?というような雰囲気になってしまっていたサポーター。


どこから来て、どこへ行くのか?
僕らは、J1から降格して、J1に復帰する。
そう思って意気込んでいるのだけれども。

どこへ行くつもりなのか?
選手に、監督に問うてみたいような後味の悪い試合だった。
(ズミさんとミチは除く)


[PR]
by joehenderzone | 2018-04-16 22:36 | アルビレックス新潟 | Comments(0)