アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

まるで天皇杯のように(3月21日 第5節 ●0-1愛媛 【スタジアム観戦】)

スタジアムでビールも口にしたくない程の寒さだったけど。
レディースからの2試合を観戦した後の反省会は、暖かい室内でこの日初めてビールを口にしたけれども、冷え切った身体がなかなか温まらなかったのは、寒さだけだったのだろうか?

前節が良かっただけに、それと比較すると際立って悪く感じてしまった試合でしたが、個人的には良くはないけど、悪くもない。それは相手の愛媛も。
どっちに転がってもおかしくない試合だったけど結果が全て、なゲームでした。
どっちに転がってもおかしくないゲームを、拾っていかなくてはいけないのが命題であるアルビにとっては、負けるのはここ(この時)じゃないでしょ。と思いつつも負けるとしたらここ(こういう試合展開)なんだろうかという、なんだかもやもやした思いのまま帰宅しました。

試合前に、たぶん50人足らずの愛媛サポさんを見て、そして雨降りで寒い水曜日(祝日ではあったが)で、人出もまばらな状況なので、なんか天皇杯3回戦みたいだね(笑)とつぶやいていたのだが、スコアが動かず膠着したゲームと、次第に苛立ってくる新潟サポをみて、ますますその思いが強くなっていったのだが、結果ホントに負けてしまったよと思い苦笑しきりでした。

横浜FC戦であれだけ激しいハイプレスを仕掛けたFWの2人は、やっぱり疲れもあったと思う。それでもここぞという時には、プレスに行って、GKのミスを誘発する時もありました。
でも、その後ろとの連動も含めて緩かったかな。
前後半の開始10分くらいは相手も緩く、特にキックオフ直後の数分は相手は慌てていたので、混乱が見受けられたこの隙を突きたかったですね。

流行りのカーリング的に言うと、プランBに試合中に切り替えられないのが、まだまだ今シーズンの弱点なのかなと思います。
プレスに行けなかった時、ガッツリ引かれた時、相手選手が交替した時、味方の交替により選手の組み合わせが変わった時。
そしてズミさん不在の時。
(そうなるとそもそもBはあるのか?とも思えるますが)

とにかく考えて、考えて、考えて。
ピッチの中でも外でも。
オンの時もオフの時も。

リーグは序盤でまだまだ続く。
ぷっつり終了の天皇杯ではないのだから。
[PR]
by joehenderzone | 2018-03-22 23:51 | アルビレックス新潟 | Comments(0)