アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2017年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

あの最高の週末から、はや5日。
また次の週末が訪れました。
試合のことはご存知でしょうから、個人的な前後談と感想を時系列に沿ってあれこれと。


10月27日(金)
会社内のアルビサポとの飲み会。
月初に計画した段階では、そのころはもう降格が決まっているよ。残念会だね。なんて言っていたのだが、どっこい死なず。
しぶといアルビに対して語り、日曜日は見届けに行く、なんて笑っていました。

10月28日(土)
関東アルビサポと長岡駅で待ち合わせて、アルビサポ御用達のお店で一献。
スタジアムではお会いしているのだけれども、素性を知らない者同士が、新潟との関わりとサポーターになったいきさつなどを語る。
途中で隣のグループもアルビサポだと判明し、アルビレックスコールで〆る。
最後の晩餐に相応しかったと言い別れる。

10月29日(日)13:30
ゴール裏のいつもの席で仲間と談笑。
今日勝っちゃったら、いや今日は勝つんだけど、そしたらその後どうするんだろ?
スタジアムでパブリックビューイングとかしないのかな?
万歳したのに、またその瞬間選手出て来るんだろうか?てか、選手はどこかで他の試合見るんだろうか?

10月29日(日)16:30
シャトルバスの列に並びながら、甲府の先制を知る。バスの中で神戸が追いついたことを知るが、それではまだダメだ。
車内で重い軽口を叩く。
その瞬間をオレらは居酒屋で迎えるのだろうか?
どうする?
とりあえず首の皮焼いてもらう?
タレですか?塩ですか?
お客さん、ちょっと白鳥長いから時間かかるよ。
なんて。

10月29日(日)17:00
ひとまずは、素晴らしい勝利に乾杯!
18時までのひと時の残留を噛みしめる。
その後はDAZNに繋ぎ、ひたすら飲みながら一喜一憂。
大宮と広島は(新潟目線で)大丈夫そうだから、甲府に絞って見る。
というか2-2になってるし、でもそれでもダメ。

10月29日(日)17:50
ハーフナーマイクゴール!
その後のセットプレーに手に汗握る。
笛!
しゅーりょー。
個室の居酒屋さんで飲んでいたのですが、壁越しに拍手や歓声が上がっているのを耳にしました。
我々もアルコールを再注文して、再度乾杯‼︎
肉だ肉!
鶏皮じゃない肉!
首の皮じゃない肉!
と牛と馬を注文。

10月30日(月)
出社したら、会う人会う人に祝福される。
もっと早くからがんばれば良かったのにね、という言葉に振り返る。
それってアルビのことですか?それともオレの仕事のことですか?


またしても命拾いしたアルビ。
白鳥の首は長く、よって首の皮も長いことが証明されたものの、残留するためには八百長レベルの何かが起きなければいけない状況には変わりません。
薄氷を踏む闘いが続きます。

でも白鳥は首が長いだけでなく、薄氷を踏むのも上手いんだな。と思っている自分もいるのです。
[PR]
by joehenderzone | 2017-11-04 00:42 | アルビレックス新潟 | Comments(0)