アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今シーズンのゴール裏は、多くの新チャントを採用しているのはご存知のことかと思いますが、当たりもあり、外れもあり、いろんなご意見もありますでしょうが、ソンブレロと題されたチャントなかなか良いですよね。
以前新潟日報のえのきどさんのコラムでも取り上げられていましたが、気分が高揚し、選手を叱咤激励するのに相応しいチャントだと思います。

♪ らー らー らら / おとこ達よ / オレの心に火を / ハートに火を点けろ- ♪

というやつですね。
ただ、長回しをしていると、だんだんと歌詞がわからなくなってくるというか、呂律が回らなくなってくるのは私だけでしょうか?

特に最後の ♪ ハートに火を点けろ- ♪ の部分。
「火を点けろ-」が、「気をつけろー」に聞こえてきてならないんです。

先週の神戸戦の際も、反省会で酔っ払って、同点にもかかわらず、なんだか負けたような気分も相まってサポ仲間と
♪ 気をつけろ~ ♪
♪ 気をつけろ~ ♪
と連呼していたら、その日の試合でのオウンゴールを引き合いに出して、
♪ 味方に気をつけろ~ ♪
などと歌っては、大爆笑していました。

調子に乗って、私が、♪ スカパーに気をつけろ~ ♪ と歌ったら、
なんでスカパーやねん、と問いただされたから、
だって、ホーム試合でもスカパー中継してるから、スタジアムに人が来ないじゃんと苦し紛れに回答したりしていました。

この ♪ 気をつけろ~ ♪ シリーズで最も語呂が良かったのは、
♪ 後に気をつけろ~ ♪ なんですよ。
敵が背後からボールを奪おうと、狙っているシーン。
チャントを歌いながら、ピッチ上の展開にも目を光らせて、サポーターから大合唱が起きたやったりする。
♪ 後に気をつけろ~ ♪ 
ある!ある!ある!


なんて笑っていたのですが、まさか1週間後に早くも実現するとは思いませんでしたw



ナビスコカップの甲府戦を見終えて、このままガンバ戦も落としてしまったら、FC東京戦は正念場だな、と思いました。
私の中では目下 ♪ ヤンツー気をつけろ~ ♪ の長回し中です。


聞くところによると、ガンバ戦の試合終了後は、守田に対して罵声やブーイングが飛ぶわけではなく、激励のコールとチャントが歌われたらしいですね。
サポーターは新潟らしさを失っていませんでしたね。
この正念場に、精一杯の拍手と声援を送りましょう。


うしろ。セットプレー。味方!?
気をつけなければならないものはたくさんありますが、それらを乗り越えて、ハートに火を点けさせてくれるゲームを期待しています。



 
[PR]
by joehenderzone | 2015-04-27 19:15 | アルビレックス新潟 | Comments(0)

ヤンツーに怒られた

集中力を切らせてしまった・・・。
そう言ってしまえばそれまでだけど、残り45分は持たないような気がしたから。


扉を開けて戻ってきたら、同点になっちゃったよ、と言われて唖然となった。
何が起こったのか?
どうしたのか?


「後半開始直後にトイレに行ってたサポがいる」
試合後のインタビューで、ヤンツー監督が責め立てていたのは、この私のことですw
ごめんなさい。


だって残り45分は持たなかったんだもん。


ちょっとだけ、健太郎とマイケルに同情した。
[PR]
by joehenderzone | 2015-04-13 20:53 | アルビレックス新潟 | Comments(0)
寒い。寒い。寒すぎる。
ついでに試合も寒かった。
早春の水曜日開催のナビスコカップを見終わると、どこからともなくこんな声が上がるのが常だったけれども。


今年も、寒い。寒い。寒すぎる。
例年以上に寒すぎる。
なんたって試合終了後に乗った高速道路、亀田と新潟中央インター間の温度表示は4℃。長岡に戻ってきたら1度だったもんね。


最終節ってこれくらいの寒さだったっけ?
去年はやってないからねぇ。
雨とか霙とか降ってるから、12月の方がやっぱり体感温度は寒いよ。
でも着てるものも違うしなぁ。
なんて会話を交わしながら、ゴール裏で飛び跳ねて観戦。
だって寒いんだもん。


前半に惜しいチャンスは何度かあって、特に指宿のヘディングは大きく弧を描いて、長身のキーパーの林の指先を交わして後はゴールマウスに吸い込まれていくだけだったのにもかかわらず、ゴールの中にいたDFによってヘディングで掻き出された(菊ちゃんか!?)
鳥栖には、うまくサイドから折り返されて中央でフリーの選手に合わされて万事休す。。。といった場面が2回くらいあったような気がした。
そして、相変わらず何度か合ったセットプレーをモノにできずにいたものだから、前半だけを見れば、この日も「試合も寒いね」という台詞を履きそうなところだった。
事実、40分を過ぎたところで、「このまま前半は0-0で」と思わず口に出してしまったところ、周りのサポ仲間から「0で抑えて!でしょ」と突っ込まれてしまった。
うちらは残り時間で得点するんだよ!という彼女の気持ちのこもった突っ込みの言葉通りに、試合時間表示が消えた頃合に、康祐のクロスを受けて止めて反転して撃ったぎゅんぎゅんのシュートが、見事にゴールに突き刺さりました。


前半は向こうへ攻めて、後半はこちら側に向かってくるという見え方の違いや、ゴール裏視点なので距離感がつかめないんだけど、前半は前線からのプレスが緩く、セカンドボールもあまりモノにできていない、「悪い時のアルビ」でした。
だから、前半終了間際の時間で得点できたことが幸いで、後半は、その得点が選手達のやる気を加速させたのかどうかは定かではないものの、前からしっかりと追いかけて、セカンドボールも含めて高い位置でボールを奪えていたのではないでしょうか。
一昨年の最終節に向かって5連勝したときのように、ショートカウンター発動な場面が多く見られました。

願わくば2回くらい訪れたチャンスに決めて欲しかったですよね。
「いや、ラファエルなら決めてたな」と吐いたら、「それは言っちゃダメ」と突っ込まれました。

ま、欲を言えばきりがないわけで、課題もまだまだ多いのでしょうが、後半には体もちょっぴり温まり、いつもの捨て台詞を口にすることもなく、暖かい気持ちで家路につくことができたのでした。


ところで、春の山崎パン祭り。
たしか紙(シート)にシールを貼っていくんだよね?
アルビの現状としては、最初におまけの1点シールが貼ってあって、今日のゴールで3点シールをもらった感じだろうか?

ただ今、4点。
シールを集めると皿(シャーレ)がもらえるんだっけ?
カップ戦だからお皿はいらないんだけど、残り3戦コツコツとシール集めをしましょうね。
[PR]
by joehenderzone | 2015-04-10 21:24 | アルビレックス新潟 | Comments(0)

25ten

寒い。寒い。寒すぎる。
ついでに試合も寒かった。
早春の水曜日開催のナビスコカップを見終わると、どこからともなくこんな声が上がるのが常だったけれども。


今年も、寒い。寒い。寒すぎる。
例年以上に寒すぎる。
なんたって試合終了後に乗った高速道路、亀田と新潟中央インター間の温度表示は4℃。長岡に戻ってきたら1度だったもんね。

最終節ってこれくらいの寒さだったっけ?
去年はやってないからねぇ。
雨とか霙とか降ってるから、12月の方がやっぱり体感温度は寒いよ。
でも着てるものも違うしなぁ。
なんて会話を交わしながら、ゴール裏で飛び跳ねて観戦。
だって寒いんだもん。

前半に惜しいチャンスは何度かあって、特に指宿のヘディングは大きく弧を描いて、長身のキーパーの林の指先を交わして後はゴールマウスに吸い込まれていくだけだったのにもかかわらず、ゴールの中にいたDFによってヘディングで掻き出された(菊ちゃんか!?)
鳥栖には、うまくサイドから折り返されて中央でフリーの選手に合わされて万事休す。。。といった場面が2回くらいあったような気がした。
そして、相変わらず何度か合ったセットプレーをモノにできずにいたものだから、前半だけを見れば、この日も「試合も寒いね」という台詞を履きそうなところだった。
事実、40分を過ぎたところで、「このまま前半は0-0で」と思わず口に出してしまったところ、周りのサポ仲間から「0で抑えて!でしょ」と突っ込まれてしまった。
こっちは残り時間で得点するんだよ!という気持ちのこもった突っ込みの言葉通りに、試合時間表示が消えた頃合に、康祐のクロスを受けて止めて反転して撃ったぎゅんぎゅんのシュートが、見事にゴールに突き刺さりました。


前半は向こうへ攻めて、後半はこちら側に向かってくるという見え方の違いや、ゴール裏視点なので距離感がつかめないんだけど、前半は前線からのプレスが緩く、セカンドボールもあまりモノにできていない、「悪い時のアルビ」でした。
だから、前半終了間際の時間で得点できたことが幸いで、後半は、その得点が選手達のやる気を加速させたのかどうかは定かではないものの、前からしっかりと追いかけて、セカンドボールも含めて高い位置でボールを奪えていたのではないでしょうか。
一昨年の最終節に向かって5連勝したときのように、ショートカウンター発動な場面が多く見られました。

願わくば2回くらい訪れたチャンスに決めて欲しかったですよね。
「いや、ラファエルなら決めてたな」と吐いたら、「それは言っちゃダメ」と突っ込まれました。

ま、欲を言えばきりがないわけで、課題もまだまだ多いのでしょうが、後半には体もほのかに温まり、いつもの捨て台詞を口にすることもなく、暖かい気持ちで家路につくことができたのでした。


ところで、春の山崎パン祭り。
たしか紙(シート)にシールを貼っていくんだよね?
アルビの現状としては、最初におまけの1点シールが貼ってあって、今日のゴールで3点シールをもらった感じだろうか?

ただ今、4点。
シールを集めると皿(シャーレ)がもらえるんだっけ?
カップ戦だからお皿はいらないんだけど、残り3戦コツコツとシール集めをしましょうね。
[PR]
by joehenderzone | 2015-04-10 21:17 | アルビレックス新潟 | Comments(0)
4月です。と言っても、もう1週間も経過してしまいましたがこの間、三寒四温という言葉通りに暖かさと寒さを繰り返していた1週間でした。

うちの会社は9月決算なので、そんなに忙しくは無いはずなのですが、今年は新規で始める案件やら何やらで土日を問わず、昼夜の境なく忙しさが加速度的に増している今日この頃です。

さて松本山雅戦。
当初はチケット争奪戦というこのイベントに乗っかってみようかなぁ、金曜日の午前中くらい休んじゃえ、なんて軽い気持ちで考えていたのですが、前述した通りチケット発売日も忘れるくらいに多忙を極めていて、GW始まりの土曜日で混雑しているだろうし、宿はもちろん予約でいっぱいという話も耳に入ってきたし、雨降ったら屋根無いし、端からTV観戦することで腹を括っていたのでした。
ところが4月3日11時過ぎ。忘れかけていた頃に、サポ仲間のサッカー少年からチケット購入できましたとLINEで連絡がありました。

そりゃあ、行きますよ。行きますとも。
日帰りだけど行きますよ。
お店に入るや否や、やはり松本戦の話題で盛り上がっている常連さんたちの会話の中に、私も参戦しました。
そう。
土曜日の川崎戦はごろえんさんで観戦。

もう時間も経っているし、概ね皆さんと同じような感想でした。としか言えないのでアレですが、川口尚紀は良かったよ!
慶みたく、縦へのチャレンジのパスがもっと出せればいいんだろうけど、その代わり縦への突破は迫力あったよね。
がんばれ、長岡の星。
とだけ書き留めておきましょうかね。



そして本日。
早くもナビスコ第3節です。
個人的には、ヤンツー監督はここまで我慢に我慢を重ねて選手起用を続けているような気がします。
若手をチャレンジさせるとか。
CBの組合せとか。
FWの起用とか。
試合中に自分達で考えろとか。

そんな中でのナビスコですが、ここで敗れるとタイトルどころか、ほぼ予選突破も断たれる本日の試合。
そういう意識を持って、闘うことができるかどうか。
監督も。選手も。
交替も含めたベンチワークとか、ピッチ上での修正だとか。
興味深い試合になりそうです。

ところが本日。
日報のスタメン予想によると、
FW 指宿・山崎
MF 武蔵・成岡・レオ・マサル
DF マツケン・マイケル・健太郎・前野
GK 守田
となっていましたが、どうなるのでしょうか?

ベンチに腰掛け続けて、お尻が痛くなっているメンツに奮起を期待しましょうかね。
かくいう私も、椅子に座り続けてお尻が痛い今日この頃です。
リーグ戦は2週続けてアウェイですから、目の前でサッカーが見たいです。
サッカーが見たい。
アルビが見たい。
スワンで叫びたい。
バンザイがしたい。
忙しいながらも、いや、忙しいからこそ、ここに向けて集中して仕事を頑張りましたよ。
うりゃぁぁ。

そして明日以降また忙しいよ(T_T)


チームは今季ホーム負けなしです。
自動的に私も今季ホーム負けなしです。
そんな私が気負って参戦しますので、熱い闘いを期待しましょうぉぉぉ。

4月としては、これ以上ない寒さですけれどね。
[PR]
by joehenderzone | 2015-04-08 12:40 | アルビレックス新潟 | Comments(0)