アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

一字違いで大違い

土曜日の鳥栖戦はテレビ観戦であったが、ここまで連勝しようやく勢いに乗ってきたところだったので、急激に萎えてしまった。
暖かいところで飲食をしながら応援していた我々からしてそうであるから、雨の中、屋根もない競技場まで駆けつけたサポの皆様にとっては、想像を絶するような落ち込みだったのではなかろうか。
応援ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

なんとかネガティブな気持ちをポジティブに切り替えようと、必死に仕事に勤しんだ週明けだったのですが、こんな気分の時にぴったりのアプリを昨晩のテレビ番組で見かけてしまったのです。
その名も『ネガポ辞典』
とはいえ、スマホユーザーではない私なんかより、皆さんはとっくにご存知のことだと思うのですが、例えば「愛想が悪い」を「媚を売らない」や「他人に流されない」などに変換してくれる、とのこと。


さて今新潟で最もネガティブなワードが「鳥栖」だとします。
月曜日に職場に出かけたら、「鳥栖に負けたの?」とか」、「J2から昇格したばかりの鳥栖に・・・」なんて声を掛けられた人も多かったのではないでしょうか?

では反対に、新潟で最もポジティブなワードは何でしょうか?

ニュース速報も流れました。
新潟日報も一面でしたね。
そうです、「トキ」です。
ご存知の通り、自然界で36年(?)ぶりに雛が誕生したお膝元の佐渡はもちろんのこと、新潟中が祝賀ムードに包まれています。
さらに続いて2羽も誕生が確認されました。


では変換してみましょう。
トキが新加入のブラジル人FWトジン(27)の今季初ゴールで新潟を下した。後半35分、ゴール前の混戦からのこぼれ球に反応し、左足でけり込んだ。トキはこれでホーム不敗神話を更新。ナビスコ杯を含み今季6戦負けなしとした。

トキが1点をもぎ取り、2連勝。0―0の後半35分、初出場の清武のパスを受けた岡田がGK前で倒れ、こぼれ球をトジンが押し込んで均衡を破った。逃げ切ったトキはホームで4連勝。新潟もサイドを起点に反撃したが、1点が遠かった。



どうですか?
新潟を代表する鳥だもんね。
新幹線に乗るときもトキだもんね。
白鳥は冬場だけだけど、トキは一年中佐渡にいるしね。
トキに負けたならしょうがないか。
だって、トキだもん!
次だ次!ってなりますよね(〇^_^〇)






ならねーよ(-_-メ)
次、がんばれ!
[PR]
by joehenderzone | 2012-04-24 23:08 | アルビレックス新潟 | Comments(0)
札幌か?鳥栖か?
それとも両方か?
日程が発表された時に、真っ先に気になった上記2チームとの対戦。

熟慮の末、ポイントになったのは2点。
札幌戦は社員旅行の1週間前に行われる。
昨年福岡に行こうか迷った末に行けなかった。
(そしてその後震災による中断があった)

こうして鳥栖行きを決断し、就航したばかりのフジドリームエアラインで向かうのか、それとも九州新幹線「さくら」「みずほ」にも乗ってみたいし、などと交通手段を検討し始め、前泊しようかどうかも検討し始めた矢先・・・。



長岡市某地域クリーン作戦
4/21(土)7:00~8:00
会社駐車場集合



そんな1時間の清掃のお知らせの紙切れ一枚で、鳥栖行きの計画は敢え無く流れてしまいました。
さ、飯食って、屁こいて、早く寝よ。
[PR]
by joehenderzone | 2012-04-20 22:45 | アルビレックス新潟 | Comments(0)
スッカスカだったゴール裏の僕らの前の席に、こんないいとこ空いてるじゃん、てな感じで生ビール片手に後半から入ってきたふたりの若者。
どうやら今日が初観戦の模様。
突然始まった、♪もえあがれ清五郎♪に最初は困惑気味だったけれども、ノリで何とかついて来た。
この日は仕事帰りの革靴だったのに加えて、足を少々負傷していて跳ねることが難しかった私でしたが、このふたりにターゲットを絞って(!?)声を張り上げる。

♪レッツゴー・ゲット・ゴール・オン♪や、
太鼓無しでの♪オーオーオオ・オーオーオオ・さぁ走り出せ・プライドブ・ニイガタ♪の声が、観客が少ないだけに、向こう側のスタンドからダイレクトに跳ね返ってかえって迫力を増す。
俺たちの声が、確実に選手に届いてる感じ。

戻ってきたウッチーが冴える。
ウッチーと貴章で右サイドがわくわくするのは、かつて見た光景。
貴章がボールを持つと、対峙する相手を跳ね飛ばす勢いでぐんぐん加速する。
裏に抜けた平井がぶっちぎって、追いかけてゴール前に入ってきた貴章にラストパス。
決まった!
流し込むだけの、貴章のゴールへのラストパスは、ガーッとゴールマウスの上へ。
ここが今日のハイライトかな。

ミシェウが入って、貴章とふたりで前から必死にチェイスして、相手がボールを下げざろう得ない状況になったり、たまらずキーパーへのバックパスが増えたりで、そのたびにサポータから拍手。
そしてそれに応え、さらに追いかける選手たち。
なんとかこの時間帯に追加点を。
後半からやってきた、ビギナーのために歓喜の瞬間を。
そう思って声を張り上げましたよ。

しかし、慶行が宣福に代わり、続いてウッチーが村上と交替しゲームが落ち着かなくなる。
この時間でこそ、慶行とウッチーでしょ。
まぁ慶行は負傷交代のようだからしかたがないのだが。
宣福がサイドハーフに入り、小谷野がボランチにおりる。
すっごく不安、おそらく選手達も。
守るのか?攻めるのか?

ガタってもしょうがないような雰囲気の中、東口のスーパーセーブもあり、残りの10分を間耐え忍び、実に半年振りのホームでの勝利!
初心者二人組みは満足していただけてだろうか?
なんて見渡すと早々に退散。
あぁ、これからバンザーイ・バンザーイ・バンザーイ・バンザーイ・バンザーイがあるのにね。
よし、次回までに練習しとけよ、小谷野と一緒にw
(小谷野はこの日、広報栗原さんに促され、どうにかこうにか万歳遂行。そのへんの様子はモバアルの広報ダイアリーを見られたし)

はぁ~、喉がカラカラ。
ビールが飲みてぇ。
でも今日は飲めません。
車で来たから。

家に帰って、祝杯あげてぇ。
でも今日は呑めません。
翌日に胃カメラを飲むから。

前日8時までに食事を摂って下さい、というお医者様の指導を厳密に守った私は、ハーフタイムにがっつり食べこんで、おかげで後半はわき腹が痛かったというのはここだけの話。
これが生みの苦しみというのでしょうか。
(いやちがう)
[PR]
by joehenderzone | 2012-04-19 22:13 | アルビレックス新潟 | Comments(0)

鶴でしょ 鶴

オリンピックはもちろん、今シーズンの出場も危うくなった優衣香の無念さを思うと。

結果も出したのにね。


俺達がついてるってことを伝えなきゃね。
[PR]
by joehenderzone | 2012-04-18 17:36 | アルビレックス新潟 | Comments(2)

初勝利!!!

今期初勝利!
もうナビスコで1勝してるじゃん・・・っていうのは置いといて。

土曜日のセレッソ戦。
個人的な事情で観戦を諦めかけていたんだけれども、鶴の一声で観戦決定。
いや、現地じゃなくて長岡市内某所なんだけどね。

夕闇迫るころに連絡を入れると、電話の向こうのご主人からは、
今日はもういっぱいだよ~
連絡ないから(大阪に)行ってるのかと思ったよ~
席がないね~
と悲しいお返事。

しかしこちらの声がしぼみかけると、
ちょっと待ってて
と空席を確認してくれている様子。

しばらく待つと、
ひと席、それとちっちゃい椅子だったらなんとか・・・
と嬉しいお返事が。

さっそくお店に向かい、先客の皆様にスペースを作っていただいてカウンターより観戦。
ボックス内でアトムがシュートを撃てなかったことに感嘆し、
アランミネイロのシュートが相手キーパーのファインセ-ブに阻まれたことに悔しがり、
ミシェウが絶好機を外したことに悶絶し、
また今日もダメかと下を向きかけました。

思えば長岡に帰ってきてから、
神戸戦では、永田のみっちゃんがゴール前で空振りした直後に、決勝点を決められて負け、
磐田戦においては、勝利目前で同点ゴールをぶち込まれて引き分け、
アンディのゴールで先制した神戸戦は、逆転をくらって敗れるなど、
勝利からほど遠かったのですよ・・・このお店では。

言い出せませんでした。
勝ち試合を見たことが無いって。
酔っても口を割りませんでした。
出禁になると思って。

貴章のゴールで爆発!
同席したアルビサポの皆さんと立ち上がってのハイタッチ!!!
しっかり守って初勝利!
ご主人と握手!!!

席を確保していただき、ありがとうございます!
席を譲っていただき、ありがとうございます!
ありがとうご主人!
ありがとう、ごろえんさん!

初勝利!
これで心置きなく、通いつめることができます。
ほっ。
[PR]
by joehenderzone | 2012-04-17 18:59 | アルビレックス新潟 | Comments(2)

サクラサク

おめでとう選手の皆さん。
おめでとう監督。
おめでとうサポーター。
おめでとうアルビに関わる全ての人達。

東口が帰って来て、貴章が決めたことがことさら嬉しい。


おめでとう、おめでとう。
リーグ戦初勝利。


昨日の夜から飲み過ぎです。
[PR]
by joehenderzone | 2012-04-15 22:22 | アルビレックス新潟 | Comments(0)
無性に寒くて目が覚めて、カーテンを開けたら腰が抜けそうになった。
まるでこれから冬が始まるかのような一面の銀世界が目の前に広がっていた。
4月7日。
東京からは桜の便りも聞こえてきているにもかかわらず。

長靴を履いて行こうかどうか、本気で悩んだこの日の天気。
新潟市内に積雪はないものの、時折小雪混じりの風が吹きつけ体温を奪う。
ホーム開幕大宮戦よりも、開幕川崎戦よりも寒さが厳しいことは、体が良く知っている。
この日ばかりは、スタジアムでビールに口を付けなかったことが何よりの証拠。

寒い寒い。
口をついて出てくるのは皆同じ単語ばかり。
試合は寒くならないといいね。
スコアレスとか最悪だよね。


こういう時に名勝負が生まれるものだ。
1998年、降雪のためにダート変更となった共同通信杯。
雪が残る東京競馬場には人の姿はまばらだった。
この日希少な目撃者となった。
後にジャパンカップを勝ち、凱旋門賞でも2着になったエルコンドルパサーの。

今日はそんな歴史的な試合に立ち会うのだ。
寒さの中で震えながら精一杯声援を送る。
だがしかし、試合前の会話通りのお寒い結果に・・・。

嗚呼。
唯一の嬉しい出来事は、サッポロビール様から「麦とホップ」が当ったことだ。
今シーズンから始まった試合毎のプレゼント。
シーズンパスの下3桁で当選が発表される。
下3桁ってなかなか当たらないよね。
年賀状のお年玉くじだって、末等の下2桁だってなかなか当たらないものだから。



無敗同士の一戦。
そんな見出しは目をひくけれど、無勝同士の対戦、しかもスコアレスドローなんて記事にもならないよね。
無勝の愛だ。
目くそ鼻くそ。
五十歩百歩。
じゃあね。
また18日のナビスコで。

バス乗り場までそんな自虐的な話をしながら歩いていたら、サッポロ様からのプレゼントを受取り損ねた。
スポンサー様からの無償の愛はきちんと受け取りましょう。
そしてチームには無償の愛を注ぎましょう。
[PR]
by joehenderzone | 2012-04-14 13:33 | アルビレックス新潟 | Comments(0)

キクチからのお願い

クールビズ実施まであと2ヶ月を切りました。
今日も朝から雪ですよ。
明日の予報も雪混じり。

きっとコタツの中でテレビ観戦を決め込んでいる人も多いと思うけれども・・・
キクチからのお願いです。

雪が何だ!
リーグ戦未勝利が何だ!
一緒に乗り越えよう!
[PR]
by joehenderzone | 2012-04-06 19:17 | アルビレックス新潟 | Comments(0)

春はまだですか?

嵐が過ぎ去って、太平洋側は青空が広がっているけれども、こちらは雪混じりの寒空。
寒気を連れ去ってくれると思っていたら、置き土産を残して去っていった。
予報も変わって、土曜日もみぞれ混じり。

新潟は、季節もアルビも、まだまだ冬模様。
気持ちだけは荒ばないように。
春はすぐそこに、居る。

・・・はずだから。
[PR]
by joehenderzone | 2012-04-05 12:57 | アルビレックス新潟 | Comments(0)
ラフィーニャに決められたPKよりも、アランミネイロが決めたPKの方が断然美しかったね。



そこに至る流れ。
蹴る前の立ち姿。
もちろんボールの軌道も。




得点はPKじゃなくて、FKだろって?

いいえ。
ぽっちゃりキック(PK)です。
[PR]
by joehenderzone | 2012-04-02 23:29 | アルビレックス新潟 | Comments(0)