アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

え~!!!
また本田がPK蹴るのかよ?
遠藤に任せろよ。
この前だって、危うかったぢゃん。

何だか見たことのある場面。

え~!!!
マルシオが蹴るの?
ミシェウじゃないの?
何度か失敗したのを見たことあるんだけど。

案の定、ど真ん中に蹴ったボールは相手キーパーに弾かれる。
だっけ言ったろーに。
ダッケイッタローニ ジャパン。



コーナー付近でキープ。
凌ぎ切れば決勝に。
残り時間わずか。
もう少し、もう少しの我慢。
あれ?
縦に早く行っちゃったよ。

何だか見たことある光景。

勝ち点3が見えてきた。
もう少し、もう少しの辛抱。
あれ?
ジウトン上がって行っちゃったよ。
JPが遠目からシュート撃っちゃったよ。

やっぱり土壇場で韓国に追いつかれる。
だっけ言ったろーに。
ダッケイッタローニ ジャパン。



フクアリで破れたPK戦。
瑞穂で死闘の末に散ったPK戦。
南アフリカの地で砕け散ったPK戦。

何だかいやな予感。
最初のキッカーは本田。
だっけ・・・、

あれ?
本田決めてるし。
川島止めてるし。
韓国1本も決められないし。

逆境に逆境を重ねて、それを越えていくザックジャパン。
高知のアルビ選手達。
臍を噛んでいるだろう高徳とヨンチョル。
高揚と失望の起伏を繰り返しながら、決勝まで辿り着いたのは、ドーハで闘う代表選手だけではないだろう。
[PR]
by joehenderzone | 2011-01-26 23:21 | 日本代表 | Comments(0)

自己採点-傾向と対策

○1 黒河        1黒河
○2 大野       2大野  
○3 千葉ちゃん    3千葉
○4 大輔       4鈴木
○5 高徳       5石川
×6 慶行       6三門
○7 JP       7ジョン・パウロ
×8 ミシェウさん   8木暮 
○9 ヨンチョル    9チョ・ヨンチョル 
×10 ブルーノ・ロペス 10ミシェウ
×11          11ブルーノ・ロペス
○12 サポーター    12サポーター
×13 郁哉       13加藤
×14 ミカ       14藤田
○15 勲        15本間 
○16 オオシ      16大島
○17 ウッチー     17内田
○18 堅碁       18川又
×19 宣福       19長谷部
×20 石川直樹     20増田
○21 東口       21東口
×22 藤田征也     22渡辺
○23 アトム      23田中
×24 彩翔       24酒井高徳
×25 マサル      25~28なし
×26 増田繁人     29酒井宣福
×27 岩崎陽平     30~31なし
×30 ファグネル    32小林
×31 渡辺康広     34岩崎
○36 菊地       36菊地

■ 傾向 ■
石川が5番を与えられたが、近年のアルビは移籍してきた選手にすぐさま一桁の番号を付与することは少ない、という傾向が今年も続いた。
その一方で木暮、三門など3年目以降の選手に若い番号が託された。
過去にマルクス、エジミウソンがつけた10番ではあったが、11番=ストライカー、10番=ゲームメイカーという基本路線に落ち着いたといえる。
番号にこだわりのある選手は、その番号を与えられ続けるという流れが今年も続いた。

■ 対策 ■
基本問題である、番号不動の選手に関してはそつなく得点できているものの、読解力を必要とする問題をことごとく外した。
志望校合格のためには、瀬戸際であることを意識して、今後もいっそうの観察と情報収集が必要であるといえる。

■ 結果 ■
正解数 15/30問
正答率 ・500
合格可能性 D
[PR]
by joehenderzone | 2011-01-19 22:36 | Comments(2)

2011 おめでと卯

あけおめです。
小正月ですけれども。

冬眠から目覚めました。
外は今日も雪ですけれども。



では、今シーズンも背番号の直前予想を。

1 黒河
2 大野
3 千葉ちゃん
4 大輔
5 高徳
6 慶行 
7 JP
8 ミシェウさん
9 ヨンチョル
10 ブルーノ・ロペス
11 
12 サポーター
13 郁哉
14 ミカ
15 勲
16 オオシ
17 ウッチー
18 堅碁
19 宣福
20 石川直樹
21 東口
22 藤田征也
23 アトム
24 彩翔
25 マサル
26 増田繁人 
27 岩崎陽平
30 ファグネル
31 渡辺康広
36 菊地

高徳は期待の一桁。
ゴートクGOGOということで。

11番は敢えて空けておきましょう

藤田選手には大悟の後に続く活躍を期待して。

6番は菊地かな?とも思ったのだけれども、
かつて付けていた36番にこだわりがあるのかな、
と思って慶行に背負ってもらいましょう。

正解は、2日後!
今シーズンも宜しくお願いします!
[PR]
by joehenderzone | 2011-01-16 20:56 | アルビレックス新潟 | Comments(0)