アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

レディース●1-4浦和
アルビ●0-6横浜M
野球●0-9富山

後半、それでもなんとかボールを持てるようになった、アルビLの左(上尾野辺か?)からあがったクロスを、ミクがトラップして、ループシュート!
日本代表GK(今は控えだけど、前回のWC・五輪ずっと正GKだった)山郷の頭を越えて、マウスに吸い込まれた。
そう、それがこの日の得点の全て。

ミクがこれ見よがしに、埼スタのピッチにバック宙を披露する。
あの時の、山郷の、しまった、という唖然とした顔。
そう、それがこの日の愉快な全て。

試合終了後、健闘を称える拍手に、ミクは唇を噛み締めていた。
笑顔ひとつ見せずに。
瞳には、(たぶん)涙を浮かべていた。

Division1の厳しさ。
Division1の激しさ。
Division1の嬉しさ。
それは、どの分野でもカテゴリーでも。

1点の重みを、選手もサポも共有して、次の一歩へ進んでいこう!
[PR]
by joehenderzone | 2007-04-30 22:20 | アルビレックス新潟 | Comments(2)
先日の広島戦はスポーツバー観戦したのですが、
ほんの数年前まで4人が4人とも、個々でそのスポーツバーやスタジアムで観戦してたことにふと気づき、なんか不思議な気持ちになった。
アルビがなかったら、絶対出会わなかったんだから。
新潟とは程遠いこの新宿に、ほぼ同年代の4人が集まってると。

さて、そんな4人の酒もすすんだところで、試合後しばし議論。
こんな面白い試合してるのに、観客集まらないね。
そう、そう、だからオレも書いてるじゃん、って言ってたら、
超メガサイトのお方とか、お方とかも書いてらっしゃるので、ぜひどうぞ。


私が言いたいことはたいそうなことじゃないので、
そんがんこと、とっくに気がついてるて。
前から言われてるねっか、って思ったらスルーして下さい。
そう、私が東京からスワンに駆けつけて感じてることとは、
アルビの鍵は、時と空間を越えるってこと。
つまり、年齢を超えてスタジアムに集まり、県内各地から集まって来てるってこと。


欧米のクラブのように、歴史を持ってて幅広い年齢層が集まるのは当然だろうけど、
歴史が浅い新潟にとって、短期間で広い年齢層が集まる空間に仕立てたことは、評価に値すると思う。
確かに、ご高齢の方は天候が悪ければ来ないかもしれない。
声を張り上げて応援できないかもしれないし、跳ねられないかもしれない。
(元気なお方をいっぱい知っていますけどね)
だが、一方では機会があれば、行ってみたいと思っている方(潜在的アルビ爺や)はたくさんいるはずだ。
団塊世代の定年で2007年問題なんて言われてますが、彼らにアプローチしたのかな?
彼ら向けのグッズとかあるのかな?


もひとつ、東京から我々は車とか、新幹線で駆けつけるわけだけど、
県内各地からは、やっぱり車なんだよね?
東京発のバスツアーはあるけれど、例えば村上だとか、長岡だとか、柏崎、上越からオフィシャルのバスツアーってあるのかな?
魚沼方面からは、(仕事そっちのけで^^)マイクロバスを出していらっしゃる方もいますが、
車運転すると、酒飲めないもんね~
チケつきとかで、募集すれば結構集まるんじゃないかな?
潜在的アルビ爺やが。


で、上記2点に該当するのが、私の両親だったりして、
このGW中も、「チケあるから行く?」とチケ買ってもいないのに誘いをかけたら、
あっさり、行くって言い出した。
絶対に、潜在的アルビ爺や&婆やはいるぞ。

いまここでは、お年寄りに焦点を当てたけど、ちびっ子だってしかり。
お金も、手段も知らない彼らだって(きっと)潜在的アルビ坊やだ。
そういうう意味では、柏崎にスクールが開校したのはめでたい。
ちびっ子も、その親もどんどん取り込め、囲い込めだ。


と、ここまで長々と書き綴ってさらに駄目を押すならば、
この時と空間を越えて作戦の成否は「セクターフェンスの開放」
これに尽きる。
仲間とわいわい集まって、もしくは見知らぬもの同士が和気あいあいと楽しんで、開門したら「じゃあ試合後に」ではつまらない。
家族一緒に観戦したいけど、おばあちゃんは「腰が痛いからお留守番」なんて、さみしすぎる。
かと言って、孫と一緒に跳ねられない。
そうは言っても、おばあちゃんと一緒にまったり見たくない。
そんな、家族の内紛の種。家族の分裂のきっかけにアルビがなってはいけない。
そう、家族共通の言語、それがアルビであったはず。

だから「セクターフェンスの開放」である。
だから、ナビスコもがんばれ、である。
時と空間を超えるためには、セクターフェンスの壁はあまりにも厚く険しい。
[PR]
by joehenderzone | 2007-04-26 21:06 | アルビレックス新潟 | Comments(4)

はしご

チョイト一杯の つもりで飲んで
いつの間にやら ハシゴ酒

そう。ここ2週間金曜日に必ず飲み会が入っていて、
次の日試合だから、早起きしなきゃとわかっていても、
調子こいて、2件目行っちゃうんだよね。

さて、今週末の日程はタイトだ。
12時~埼スタで、レディースの開幕戦(VS浦和レッズ)を観戦して、
15時代の新幹線に大宮から乗車。
かろうじて、17時代に新潟駅に到着して、
19時~のマリノス戦に参戦だ。
試合後は、祝勝会に参加してから、
長岡の実家に帰る予定。

なのに、今週の金曜日も飲み会の予定。
分かっちゃいるけど やめられねえ。
試合が?
酒が?
[PR]
by joehenderzone | 2007-04-22 18:54 | 新潟あれこれ | Comments(8)
It never rains but it pours.
「降ればいつも土砂降り」

2004年6月19日 △1-1
【天候】曇り一時雨  
【得点】
76分 17 安 英学
77分 7 森崎 浩司

2005年5月1日 ●0-5
【天候】雨
【得点】
35分 10 ガウボン
44分 11 佐藤 寿人
65分 11 佐藤 寿人
84分 20 大木 勉
88分 9 茂木 弘人

2006年11月26日 ●1-2
【天候】雨
【得点】
14分 24 前田 俊介
64分 11 矢野 貴章
89分 11 佐藤 寿人

2007年4月21日 △0-0
【天候】曇り一時雨

スタジアム入りした、くらげ1号さんからいただいた写メには雨の気配はなかったのに、
後半に入ってから画面でも確認できるほどの雨粒に。
嗚呼、広島ビッグアーチ。

そして、広島に行くとなぜかいつも凡戦。
嗚呼、広島ビッグアーチ。
前からのプレスが効かず、エジを筆頭にみんな体が重い感じ。
タイトな日程から、一息ついて、逆に乳酸たまったのかいな。

ポジティブに考えれば、失点ゼロに抑えれれたのは大きいし、
アウェイで、勝ち点1を取れたのは、後々効いてくると思う。
そして、ほっかもにはまだ神が宿ってる。 

After rain comes fair weather.
ありきたりだけど、「雨降って地固まる」だ。
[PR]
by joehenderzone | 2007-04-22 18:31 | アルビレックス新潟 | Comments(0)

まだ3連勝

隊長が言っております。
「まだ(シーズンは)始まったばかり。まだ、3連勝しかしていない。勝者のメンタリティを持たなければ・・・」。


広島には行けませんが、
GWの3連戦は全て行きますから。
そして、その3連戦は全て勝つつもりでいますから。
つまり、目指すは7連勝!

だから、まだ3連勝。
気を引き締めて。
隊長の言葉に呼応して、私そう言っておきます。
[PR]
by joehenderzone | 2007-04-21 13:35 | アルビレックス新潟 | Comments(0)

ISAO WEEK

ちょっと前になりますが、ある業者さんと会食をしました。
そのとき初めて、そのお方が中条のご出身だということを知りました。
東京生活が長く、アルビのことなんて興味のない方でしたが、
プロサッカー選手が一人いますよ、と教えると食いついてきました。

今週のサッカーマガジン
ベストイレブン、貴章、勲。

同様にサッカーダイジェスト
ベストイレブン、シルビ、勲、千代反田、北野。

ということで、一日遅れですが、イサオお誕生日おめでとう!
[PR]
by joehenderzone | 2007-04-20 12:56 | アルビレックス新潟 | Comments(2)
さて本日は、アジスタでいただいたFC東京バッグを片手に、
仕事を休んで某所に出かけたのだが、
朝から、駅前でFC東京ユニを着た おばさん おねいさんがビラ配りをしていて、
私の赤青バッグを見るなり、
「今週の試合観に来て下さいね~(はーと)」とにっこり。


翻って、新潟。
かつては新潟駅で選手がビラ配りをしていたなんて、今や伝説の粋だが、
新潟在住ではなく、当時のそして現在の様子も知らない私が言うのもなんだけど、今こういうこと、やってるんですか?
こんな面白い、美味しい興行を催しているのに、
ちょいとプロモーション不足じゃなかろうか?


ネットサーフィン(この表現って今もあるのか?)だとか、
ブログ巡りが 生業 お好きな人ばかりじゃないんだから、
紙ベースで配るような、原点に戻ってもいいんじゃない?
アシストプレスに挟まってくる、「スタジアムを満員にしよう!」チラシ、
オレにはいらねっけさぁ、外で配ってくれて。
(じゃあ、お前がやれというネガティブは無しね)
数ぢゃないけど、
あまりにも日常になりすぎて、
ひょっとして、今のアルビの順位だとか、
どこに勝ったとか、
どんなサッカーしてるのかとか、
お知らせできてないんじゃない?


もしもそんなオレンジなチラシを朝から受け取ったら
オレだったら嬉しいね。
おねいさんだったら、なおのこと。
[PR]
by joehenderzone | 2007-04-18 18:06 | アルビレックス新潟 | Comments(12)

貴章のチャント

試合終了。
選手の挨拶。
貴章のゴールで勝ちました!

そんな時は、
♪「オメ キメレ キショー」
ではなく、

♪「オメ キメタ キショー」
でも良いかと。
[PR]
by joehenderzone | 2007-04-18 18:04 | アルビレックス新潟 | Comments(0)

数ぢゃないけど①

結論から言えば(すごい出だしだ!)、
あんなに面白い試合を観れなかった、
いや、観なかった、
いや、観に来る意思がなかった人はざまーみろだ!

でも、あの昇格の時のような人数でもっと背中を押してあげたいよね。

じゃ、どうするか・・・

さあ、みんなで考えよう(丸投げかよ!!!)
[PR]
by joehenderzone | 2007-04-17 20:59 | アルビレックス新潟 | Comments(2)
東京は24℃のぽかぽか陽気だったのに、
新潟着いたら、風がびゅーびゅー吹いてて、耐え切れない寒さ。

耐え切れないといえば、1点目の失点。
北野の股間を抜けたボールは、ゴールラインを超えていた。
でも、あれは北野を責められないよね。
その前に、何回もCKに逃れていて、何度かスーパーセーブで凌いでいたけれど、失点は時間の問題のように思えたから。
ただし、それでも耐え忍ぶ時間帯を、我慢できるようになったのは収穫。
それだけに、あの時間帯での失点は痛かった。

と、ここまで書くと敗戦の弁のようだけど、その時間帯に1点返せたのは、
あの浦和戦同様に、選手の気持ちが切れずにいた成果だったと思う。
ボールは前線までは運べるものの、前半のシュートは1本ぐらいしかなかった、
そんな中での、シルビのシュート。
審判に流されたけど、エリア内で倒されながらもパスを出したマルシオと、それを拾ったシルビの気持ちが乗り移った執念のゴールだったね。

ところで、試合前に「今日のポイントは貴章だね」と私偉そうに語っていましたが、覚えていますかオレンジライダーさん。
今や、ガンバは遠藤のチームになりつつあって、昨日のゲームもそうだったけど、ほとんどが、遠藤を経由してボールが前線に配給されている。
前半はそんな遠藤に、しっかり仕事させちゃってたところもあるんだけど、
後半は前半に比べて、エリア付近で決定的な仕事をさせていなかったように思う。
(まあ、遠目で見えないんだけど・・・)
貴章は前線からしっかり守備をして、かなりしつこくボールを追ってた。
残念ながら、シュート0本に終わったエジだけど、彼もそんな貴章に触発されてがんばってた。
結果、ガンバの速攻を封じ、遠藤も遠目からミドルを放つばかり、になっていたように思う。
(なにせ、遠くて見えないもんで・・・)


さて、「遠藤がボールを蹴る際に舌を出しているかどうか」も確認できなかった私が、ここまで偉そうに書くのもなんですが、昨日の試合を見て切に感じたのは、耐えなきゃいけないときに、耐え切れずズルズルと失点してしまったり、
決めるときに決めきれずに、モヤモヤしてしまったりということが、徐々に減ってきているということ。
それは、サポーターも同じ。
耐えるべき時に、ブーイングや溜息ではなく、選手を鼓舞する声援を、
攻める時に、選手の背中を押す応援を、昨日はできていたね。
すごいスタジアムだったよ。

天候がどうのこうのとか、観客が減少しているだとか、足元やすぐ先の明日を見るならば、悲観しなければならないことは目白押しだけど、この時間帯を耐えることで、その先の未来があるっていうのを忘れないでほしいね。

折りしも、昨日はスタジアムで坂本のチャントが発表された。

サカモト~、オー、マサタカ~
さあ、一緒につかもう!
サカモト~、オー、マサタカ~
俺達と、未来を!

そう、ガンバを破ったとか、目の前の順位が何位とかではなく、
ひとつひとつを未来に繋げていこう!



PS:スットコドッコイさん
放置失礼しました。
ご心配いただきありがとうございました。
おかげさまで、いい試合が見れました!
[PR]
by joehenderzone | 2007-04-15 22:26 | アルビレックス新潟 | Comments(4)