アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

やってみたら、意外と合うじゃん!って組み合わせは世の中に溢れているけど、日本人はそういう組み合わせを作るのが得意というか、好きなんだろう。
食べ物で言えば、イチゴ大福だったり、焼きそばパンだったり、アンパンなんてその最たるもの。
新潟で言えば、それがイタリアンだったり、コシヒカリアイスだったり、柿チョコだったりするわけだ。

そんな、町興し、村興しに一役買っている「意外な組み合わせ」を探しに、我々将軍と愉快な仲間たちは、この週末湯之谷村大湯温泉、もとい(市とは名ばかりの)魚沼市湯之谷の大湯温泉に行ってまいりました。
そもそも、「温泉とサッカー」という意外な組み合わせも、今や立派なカテゴリーをなし、その象徴的人物とも言える若旦那も近頃では、「ひげとボイン」、もとい「和泉屋バスとアルビ」というジャンルをもはや確立しつつあるのです。

そんな大湯温泉も、2月24日土曜日はスキー場を舞台にしたカーニバルが開催され、緑川や八海山が惜しみなく振舞われ、子供たちは無邪気にかまくらによじ登って遊んでおりました(中で楽しめ、中で・・・)
そんなカーニバルの中興に、「ダーツとビンゴ」という意外な組み合わせの催しがとり行われておりました。
参加者はダーツを投げ、その矢が刺さった番号がビンゴの番号になるというその余興。
一瞬ありかな?と思わせる雰囲気ではありましが、同じ番号に刺さったらどうなるの?
という疑問が浮かび上がってきます。
ダーツが進むにつれ、少々アルコールが入っている司会者と思しき方もその矛盾点に気づき始めます。
「自分の番号んとこ、狙えて!」とか、「同んなじとこ、投げんなて!」とか言い、観衆の苦笑を買い始めます。
やがて時間が押し始めたのか、「2人いっぺんに投げれて!」と大声を張り上げたり、「はよ投げろ!」と言ったかと思うと、「まだ、投げんなて!前の人の頭に刺さるねっか」と叫んだりで、その支離滅裂っぷりに大爆笑のうちにカーニバルな夜も更けていったのでありました。

もちろん温泉に入ったり、酒を浴びるように飲んだり、スキーをしたりと盛りだくさんな将軍と愉快な仲間たちだったのですが、その辺の話は割愛。
で、今シーズンのFWの組み合わせはどうなるんでしょ。
「いつもの組み合わせ」?
それとも「意外な組み合わせ」?
[PR]
by joehenderzone | 2007-02-26 23:24 | 新潟あれこれ | Comments(2)

ユメとウツツ

2月の新潟としては珍しく、太陽が顔をのぞかせている五十公野陸上競技場。
みんないつもとは違って、三々五々と集まって来ました。
そう今日はプレシーズンマッチだから。
でも、試合が始まればさすが新潟サポーター、一致団結して大声を張り上げて選手の背中を後押しします。
キックオフ前に練習した、今年の新しい応援もきれいに揃い、今年の「闘え 新潟!」に相応しく勇ましい雰囲気です。
北野のために作られたとっておきの新曲もGOOD!

対する、草津はバスツアーを組んで乗り込んだものの、見掛け倒しで応援の声はまるで聞こえてきません。
そんな、両チームのサポーターの力に比例するように、前半から飛ばしたわがアルビが、矢野貴章のハットトリックもあって、7-0で圧勝!
控えの選手も全員出場させて、去年は見られなかった3トップや、3バックも試してみましたが、選手は焦らず対応していました。
加えて課題の守備もばっちり。
さあ開幕まであと2週間。
ほんとに今年はやってくれそうで、3月3日が待ち遠しいなぁ。


冬の関東は、たいてい乾燥した晴天なのに、今日に限って朝から大雨。
会場は前橋の敷島公園陸上競技場なんだけど、新潟サポはいつも通り開場前に長蛇の列。
2次抽選があるんじゃないかと思うぐらいの人数で草津サポを圧倒してたものの・・・
新しいチャントは申し訳ないんだけど、乗り切れない。
北野のチャントは木寺の使い回しじゃないですか!

草津サポは少数精鋭で、声出てるのに対して新潟サポはまったりムード。
そんな、まったり感が選手にも伝わったのかキックオフ早々の1点をとって以降、時間の経過とともに試合内容はJ1からJ2へ、はたまたJFLの試合かと見紛う程度に成り下がって行きます。
GKを含めて、控えの選手を全員出場させた草津に対して、我が鈴木監督は相変わらず、後半30分にようやく動き、内田→ひろし・慎吾→アトム・シルビーニョ→勲と何の冒険もなくきっちり3人だけの交代。

みんな大人しく帰路に着いたけど、
開幕は大分で行けねーし、
ホーム開幕は浦和で勝てそーになーし、
草津相手だったらゴールラッシュが見れそうだし、
前橋だったら近いし行くかー!!!
ってのが本音だっただけに、ハラワタ煮えくり返ってんじゃない?

ああ~開幕まであと2週間。
今年も大丈夫かなぁ。
[PR]
by joehenderzone | 2007-02-19 21:29 | アルビレックス新潟 | Comments(0)

新年会⑥ 今年の目標

例えば競馬をただのギャンブルと捕らえている人や、もしくは全く興味のない人はよくこういう質問をする。
「で、勝ってるんですか?負けてるんですか?」
そんな時寺山修司はこう言ったという。
「では、あなたの人生は勝ってますか?負けてますか?」




Jリーグなんて、ろくに見ない人にとって、新潟は所詮弱小クラブにしか映らないんだろうな。
結果だけ見れば、去年は16位以下が降格してる中での14位だから「負け」だと思われても、いたしかたない。
「目標が7位で、結果14位なんだから、目標が高すぎたんじゃね?」と言われてももしょうがない。
実際私も、スタンドで「こらー!7位目標なんだろ、やる気あんのか!!!」と再三野次っていたものだった。

で、今年の目標も7位(タイトルを含んでだけど)
前述の人にとっては、「は?馬鹿じゃね、残留目標にすれば」と思うに違いない。
でも、私は叫びたい。
去年と同じ目標でどうする!
せめて6位にしろ!6位に!と。




で、(唐突というか無理やりなんですが)新年会の最後のお題が今年の目標だったんですが、
皆さんの目標は以下の通りでした。

優勝(ユーリ・マロエフさん)
勝ち越し(スマッシュさん)
アウェーで勝ち越し(くらげ1号さん)
以上3名からは、チームとしての目標をいただきました。

また、
観る試合(勝率)10割キープとか、
ホーム全試合参戦(オレンジパレットさん)
など、個人的な目標を掲げる方もいらっしゃいましたね。

九州・四国に行くと書いて、「四国かよ!」と突っ込まれて、
九州・四国 遠方へ行くと書き直したAさん。
今年もナイスなボケでみんなを引っ張っていってください。

そして、私の目標は6位以上。
目標を低く設定すると、力を加減したり、「そこまででいいや」と思っちゃうから。
それで、結局はその設定した目標にも達しないことがあるから。
それは勉強だったり、仕事だったり。

でも、その目標に達しなかったからって決して「負け」ではない。
何をしたかも大切だけど、これから何をするかも大切だから。
だから、「こらー!7位目標なんだろ、やる気あんのか!!!」と野次っても、
「目標が7位で、結果14位なんだから、目標が高すぎたんじゃね?」と言われると、
ムカついて、見てろよコノヤロー、って燃えてくるんだよね!



どんなに大逃げをしていても、直線半ばで捕まってしまう馬もいれば、最後方から追走していても勝ち切る馬もいる。
早熟な馬もいれば、大器晩成な馬もいる。
冒頭の寺山修司の話は競馬好きだからこそ、の表現かもしれない。
その瞬間、瞬間で見れば、確かに浮き沈みはあるかもしれないが、勝ち負けでは測れないものがあるわけだ。

そう確かに試合結果とか、年間順位とかに一喜一憂するんだけど、
でも、それだけじゃないよね、アルビも。
競馬とサッカー違うんだけど、人生勝ち負けで測れるものじゃないって、寺山の言葉が頭に浮かぶときがある。


フェブラリーS(GⅠ)の前だから?
プレシーズンマッチ(PSM)の前だから?
[PR]
by joehenderzone | 2007-02-17 18:01 | アルビレックス新潟 | Comments(0)
新潟東警察署へ電話いたしました。

受理番号だとか、携帯番号だとか、メーカーや色など一通りお決まりの質問をされ、それに受け応えていたのだけれども、
最後に「ストラップはついていますか?」の質問に、
「あ、アルビのユニフォームのやつが・・・」と私。

それに対して、ミニスカポリスは「あ、アルビですね」と普通に応対。

警察でも、ふつうに「アルビ」で通じるところに軽く感動。
東京じゃあ、こうはいかないね。

「アルビ」が通じる街に住み、日常になってる皆さんよ、
街にアルビがある幸せをかみ締めたまえ。




と、偉そうにのたまってしまいましたが、
ご心配いただきました皆様には感謝いたしております。
携帯は無事(?)に着払いで届けていただくことになりました。


あと、拾って届けてくれた方、本当にありがとうございました。
きっと、「アルビ」をご存知の方と信じております。
アルビユニストラップのおかげです!



去年CD買ったときにカリスマコールリーダーにいただいたものですが・・・
(買ってねーのかよ!)
[PR]
by joehenderzone | 2007-02-16 21:24 | 新潟あれこれ | Comments(2)

携帯の行方 どうする?

機種変更をするのは初めてじゃないけれど、携帯を換えるその度にもどかしさを覚えざるを得ない。
機能は充実して、見栄えはいいけれど、「ここを押すとそうなっちゃうの?」と溜息をついたり、
「おいおい、それは違うだろ!」とひとりごちたりする。

それはまるで新しい彼女と付き合うのと似ている(かな?)
容姿は端麗なんだけど、なんか話が合わない。
てか、話を合わせていて、無理してるな~なんて感じる。
そんな時、元カノを思い出して、しっくりしてたよな~とか、痒いところに手が届いてたよな~なんて、思って虚しくなる。
(そんなにモテモテではないので、半分以上妄想ですが・・・)



そんな新しい 彼女 携帯を手懐けて、というか慣らされて、送ってもらったアドレスとか、今年の試合のカレンダーなんかを必死こいて入れ直して一昼夜。
一昨日お手紙が届きました。
機種変更をした、まさにその日の日付が刻印されて。



「au電話機 取得のお知らせ」
拝啓
時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
(中略)
さて、早速ですが、お客様のau電話機が取得され、警察署へ届けられております。
つきましては、下記警察署へ電話連絡の上、お受け取りいただきますようお願い致します。
                                  敬具

まぢ?
それはあたかもシベリヤで生き別れになって、あきらめきれずに毎日枕を涙で濡らしていたけれども、親兄弟の説得に折れて、新しい人と新しい生活を心に誓ったとたん、生き別れの彼女の生存が判明した気分。(時代設定は大正時代ね!)


新しい彼女と、新しい道を歩むか?
元カノとやり直すか?
どうする?
どうする、オレ・・・・・・


で、どこに受け取りに行くかというと・・・・・・
新潟東警察署!!!


まぁ、2週に1回は新潟行くし。


取扱時間:8:30~17:00(ただし、土・日・祝は除く


まぢ?
どうする?
どうする、オレ・・・・・・
[PR]
by joehenderzone | 2007-02-14 20:44 | 新潟あれこれ | Comments(9)

SNOW

先週の日曜日7年ぶりくらいにスキーしてきました!
暖冬とはいえ、あるところにはたっぷりとあります。
雪が。
ええ、もちろん月末の合宿に備えてですよ。
ハイ!
・・・てそこで携帯なくしちゃったんだけど(とほほ)


まぁ 雪が溶けるまで出てこないとういことで。



新幹線直結の某スキー場に行ったんだけど、絶対ゲレンデで落とさないようにウェアの中には小銭しか入れなかったんだよね。
そんで、その新幹線の中で朝電話が着信して、マナーモードにした覚えがあるから、落としたとすれば新幹線の中か、改札からロッカーまでの間。

新幹線の時間も、座った座席も明確だったから、必ずや善良な市民が届け出てくれると思って、1週間待ち続け(もちろん機能はすぐ停止しました)、連絡を取り続けたんだけどダメでした・・・


なくしたものはしょうがないんだけど、
やっぱり、
昇格のときの写メや、
大学の友人のアドレスや、
子供の動画や、
ウメの写メや、
つらい時の友人の励ましメールなんかがなくなっちゃったのがホント辛い。


真っ白いゲレンデを滑っていたら、本当に何もかもリセットしちゃおうかとも思った。
だから、しばらくデジタル生活から離れて、悶々と毎日を過ごしていたんだけど。

結局はメールがなければ不便だったり、ここのコメント欄で救われたりしてるのは皮肉な話だ。
「請求書送るぞ」とか、
「合宿はご招待で 」なんて辛辣だけど、
うれしかったっす。


ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。
そしてありがとうございまSNOW!
とかく冷たい世の中ですが、あるところにはたっぷりありますね。
[PR]
by joehenderzone | 2007-02-10 18:33 | 新潟あれこれ | Comments(2)

緊急告知!

うへ~

携帯なくした。。。

皆様にご迷惑おかけしてませんでしょうか?

なお、明日2月10日夕刻には、機種変更の上復活する予定ですので、
ご連絡お願い致しますm(_ _)m
[PR]
by joehenderzone | 2007-02-09 22:15 | 新潟あれこれ | Comments(10)
本日は節分。

かつては関西方面だけであった、恵方を向いて太巻き寿司を丸かじりするという風習が、
最近とみにもてはやされて、コンビニや、デパチカなんかでも盛んにセールをしております。
何でも、その年々で縁起の良い方角があるそうで、節分にその"恵方”に向かって、太巻き寿司をかじるという。

今まで、そんな風習のかけらもなかった地域の人が一斉に丸かじりし始めちゃったわけだから、お笑いだwww
まあ、験を担ぐってことですよね。


さて、験を担ぐとか、ジンクスといえばイロイロありますよね。
バモス新潟を歌うと失点するとか・・・
フォルツァ新潟を歌うと失点するとか・・・
ゲットゴールのコール中に点は入らないとか・・・

私は昨年、特に夏場は、裸足になってゴール裏で跳ねておりましたが、
「裸足になって、勝ったためしがない」と、あらぬ嫌疑をかけられました(笑)
・・・靴はいて勝てるんだったら、いくらでも履くよ・・・と心の中で叫んでいたことはこの際清算。

そんな私の中で、実はジンクスがありまして、
「試合の日は角の便器で用を足す」を密かに実行していたことを、ここに打ち明けます、ハイ。
角といっても、一列二ヶ所とは限らないわけで、高速道路のSA、特に高坂とか、三芳とか、上里なんかは、三列六ヶ所×トイレ二つだったりするので、比較的「角に飛び込む!」ことは簡単何だけど、栄や黒崎のPAなんかは厳しい。
男性はご存知だと思いますが、スワンは二列しかないので角が四ヶ所しかなく、なおかつ整列して待っているものだから「角ゲット」確立はグッと下がるわけです。
もちろん、ここは運。
決して、無意味に「お先にどうぞ」なんて言わない。
てか、言えない。。。


思い起こせば、ホーム大分戦。
SAから、スワンの屋外の公衆トイレから、試合開始前のトイレまで、全て角をゲットしておりました。
前半開始早々から2点を奪取し、2-1で折り返しへ。
ハーフタイムのトイレで、角を獲得できずに、後半へ。
負けなかったものの結果は、ご存知の通りでした。ハイ。


ということで、、昨シーズンのマイ○○。
これが、新年会の5つ目のお題。
季節の節目の本日にあっては、もはや備忘録と化しておりますが、列挙しておきますね。

私のマイ○○(←マイがかぶってます)
ユーリ・マロエフさん (マイめもりーかな?)ファビ。
Aさん。マイメモリアルプレイヤーとして、同じくファビ。
くらげさん。マイベスト飲み屋 「ほがらか」
スマッシュさん。マイまいうー(かな?) カシマスタジアムのもつ煮。
オレンジパレットさん。マイ後悔(かな?)新潟駅前「春来」での、日本酒飲み過ぎ。
そして、私はマイジンクス「角でする!」。


話は変わりますが、節分といえば本来は豆撒きのはずですよね。
私の実家では、落花生を撒いていて、それが普通だと思っていましたが・・・

違うようですね。
私のお気に入りのココで、昨年「落花生な節分」を嘆いていらっしゃいました。
・・・どうやら新潟だけのようです。


まぁ、その地域地域で節分の風習も違うってことですね。
さて、今年の恵方は・・・
フムフム
北北西の方角でシッコGoGo!
[PR]
by joehenderzone | 2007-02-03 19:46 | アルビレックス新潟 | Comments(2)