アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2017年 04月 17日 ( 1 )

♪ yo,yo,チェケラッチョ ♪ yo,yo,チェケラッチョ
♪ 前泊で祝杯あげるyo、遠征!
♪ カウンターで得点あげるyo、先制!
♪ 逃げ切って雄叫び上げるyo、歓声!
♪ yo,チェケラッチョ

こんなノリで失意の鳥栖戦の後に呼び掛けて、土曜日の甲府で飲みました。
お店は前回に引き続きココ

最高のおもてなし。
最強のホスピタリティ。
勝点も持ち帰れば言うこと無しの、今回の遠征でしたが、もう全てが予定通り!
(先制点はカウンターではなくセットプレーでしたが)
試合終了後、長岡に戻って来てからの祝勝会で、お足は出てしまいましたが、嬉しい誤算!
忘れられない今季初勝利となりました。


水曜日のルヴァンカップ。後半にみせた前からのプレス。
メンバーが替わっても、最初から後先考えずにこれができれば、と思っていましたが、そして暑さがピークを迎える最中であるものの、これを続けられればと思っていましたが、選手達はがんばってくれました!
それが待望の先制点につながったのだと思います。

貴章の追加点は圧巻!
我々の目の前で、ズドンと叩きこんだヘディングでゴール裏は祭りのようでしたw
例えて言うと中村俊輔のCKからボンバー中澤のヘッド、みたいな感じでした。
まぁ、甲府の守備がゾーンでアレなのはありますが・・・。

さて逃げ切りに向かってなのですが、当然相手も押し込んできて、後半の後半は我慢の時間が続きます。
今回も、ガリャルドとホニのふたりを下げました。
確かに、前半からチェイスして、疲労も見えていましたが、試合間隔はあるだけにどちらか一人は残して置いても良かったのかな、なんて個人的には思っていました。
ホニを残すことによって、または交替するなら武蔵を投入することによって、
カウンターを散らつかせながら、守るという手段もあったのではないかと感じました。

いずれにせよ、リードしている時の試合の進め方、クローズの仕方、そして何よりも次節からの相手は容易に守らせてもらえる相手ではないので、策を講じて練習に励んで欲しいものです。

とは言え、オレらの予定はホーム2連戦で2連勝!
カテナチオで勝てますよw

♪ yo,yo,チェケラッチョ、カテナッチョ!
♪ oh,oh,勝てまっすか? 勝てまっすよ!
[PR]
by joehenderzone | 2017-04-17 18:58 | アルビレックス新潟 | Comments(0)