アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

2007年 02月 17日 ( 1 )

新年会⑥ 今年の目標

例えば競馬をただのギャンブルと捕らえている人や、もしくは全く興味のない人はよくこういう質問をする。
「で、勝ってるんですか?負けてるんですか?」
そんな時寺山修司はこう言ったという。
「では、あなたの人生は勝ってますか?負けてますか?」




Jリーグなんて、ろくに見ない人にとって、新潟は所詮弱小クラブにしか映らないんだろうな。
結果だけ見れば、去年は16位以下が降格してる中での14位だから「負け」だと思われても、いたしかたない。
「目標が7位で、結果14位なんだから、目標が高すぎたんじゃね?」と言われてももしょうがない。
実際私も、スタンドで「こらー!7位目標なんだろ、やる気あんのか!!!」と再三野次っていたものだった。

で、今年の目標も7位(タイトルを含んでだけど)
前述の人にとっては、「は?馬鹿じゃね、残留目標にすれば」と思うに違いない。
でも、私は叫びたい。
去年と同じ目標でどうする!
せめて6位にしろ!6位に!と。




で、(唐突というか無理やりなんですが)新年会の最後のお題が今年の目標だったんですが、
皆さんの目標は以下の通りでした。

優勝(ユーリ・マロエフさん)
勝ち越し(スマッシュさん)
アウェーで勝ち越し(くらげ1号さん)
以上3名からは、チームとしての目標をいただきました。

また、
観る試合(勝率)10割キープとか、
ホーム全試合参戦(オレンジパレットさん)
など、個人的な目標を掲げる方もいらっしゃいましたね。

九州・四国に行くと書いて、「四国かよ!」と突っ込まれて、
九州・四国 遠方へ行くと書き直したAさん。
今年もナイスなボケでみんなを引っ張っていってください。

そして、私の目標は6位以上。
目標を低く設定すると、力を加減したり、「そこまででいいや」と思っちゃうから。
それで、結局はその設定した目標にも達しないことがあるから。
それは勉強だったり、仕事だったり。

でも、その目標に達しなかったからって決して「負け」ではない。
何をしたかも大切だけど、これから何をするかも大切だから。
だから、「こらー!7位目標なんだろ、やる気あんのか!!!」と野次っても、
「目標が7位で、結果14位なんだから、目標が高すぎたんじゃね?」と言われると、
ムカついて、見てろよコノヤロー、って燃えてくるんだよね!



どんなに大逃げをしていても、直線半ばで捕まってしまう馬もいれば、最後方から追走していても勝ち切る馬もいる。
早熟な馬もいれば、大器晩成な馬もいる。
冒頭の寺山修司の話は競馬好きだからこそ、の表現かもしれない。
その瞬間、瞬間で見れば、確かに浮き沈みはあるかもしれないが、勝ち負けでは測れないものがあるわけだ。

そう確かに試合結果とか、年間順位とかに一喜一憂するんだけど、
でも、それだけじゃないよね、アルビも。
競馬とサッカー違うんだけど、人生勝ち負けで測れるものじゃないって、寺山の言葉が頭に浮かぶときがある。


フェブラリーS(GⅠ)の前だから?
プレシーズンマッチ(PSM)の前だから?
[PR]
by joehenderzone | 2007-02-17 18:01 | アルビレックス新潟 | Comments(0)