アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2006年 06月 25日 ( 1 )

チケットはホーム側を買えばいいの?それともアウェイ側?
埼玉スタジアムでの大宮戦が近づくと、必ず話題に上る話。

埼玉スタジアムでの大宮は、メインスタンドを背にして右側の南スタンドをホーム側として使用。
大宮は、アルビが浦和と対戦する時のアウェイ側に陣取る形となる。
と、何にも難しいことはないのだが、チケットを買う際に浦和視点で購入するのか、それとも大宮視点なのかで迷いが生じるのであろう。
それは、多分に埼スタ=浦和、所詮大宮は借りてるだけ、という考えが根底にあるからだろう。
だからホーム側を買うの?(浦和視点)
アウェイ側を買うの?(大宮視点)ということになる。

チケット販売は、当然大宮視点となるので、もちろんアウェイ側購入が正解なんですが、
ロッピー画面上には親切心から、大宮は浦和とホーム・アウェイが反対ですのでご注意ください・・・みたいな注釈がついているので、余計混乱をきたすんでしょうね。

今年も試合5日前に柏崎方面からの戦友から問い合わせのメールが。
柏崎-「アルビのゴール裏 どっち買えばいいが?」
オレ-「メインスタンドを背にして、左側~云々~」
   「でも、間違えて買っても大丈夫。アルビ側には入れるよ。なんと言っても大宮だから・・・」
柏崎-「あ、大宮だからね(笑)」



大宮のくせに
昨年、新潟を賑わせたキーワードのひとつですが、
我々仲間内での流行りは、「大宮だから」
これが、大宮戦@埼スタの合言葉。


思い起こせば、昨年9月の大宮戦@埼スタ。
いつも、スワンで一次抽選から参加してくださっている、こちらの方々が、
埼スタまで参戦されると言うことで、我々関東組みが、いつものお返しに並んで待つことに。

ところが、昼過ぎに到着するものの、人影はまばら。
並びの列もまだわずか。
埼スタ名物の屋台も売上が見込めないと踏んで、出店は無し。
これには、気合を入れて乗り込んだ新潟組みも拍子抜け。
67,300人のキャパに、9,233人の観客。
ファビはファビで、4点目のゴール後に試合が再開されているにもかかわらず、
ゴール裏に向かって挨拶を続ける余裕。
全てが全て、そう「大宮だから」・・・


さて、今年も新潟組みを迎えるべく、午前中には到着しようと浦和美園駅から埼スタへ向かって歩くオレ。
中間地点の自販機でお茶を買って、さらにスタジアムへ向かって歩を運ぶ。
そう、浦和戦や代表戦のときは、バッタもんのユニ売ってたり、屋台が並んでるその付近。
左手にこんもりした森が迫っているその辺り。
突然その森の中から、ひょこっり現れたのはチケットの確認メールをしてきた柏崎氏!
柏崎から車で駆けつけた彼と、長岡出身東京在住のオレが、ばったり出遭う偶然。
まぁ、9千分の2だから出遭う確率は高いよね。
やっぱり大宮だから?


で、試合はどんな感じだったんだっけ?
忘れちゃったよ。
何しろ大宮だから・・・
[PR]
by joehenderzone | 2006-06-25 17:48 | アルビレックス新潟 | Comments(4)