アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

どこまでいっても(3月29日ナビスコ2節 △0-0磐田)

土日終日の高速料金が1000円となった初日の28日。
所用があって急遽長岡の実家へ(同行を予定していた皆様すみませんでした)。
正午近くに自宅を出たこともあって、たいした混雑もなく予定通りの時間に到着。
帰りも、上信道との合流付近と花園~嵐山間でいつもの自然渋滞があっただけで、まあまあ許容範囲内での到着。
スタジアムからも早く出れたしね(いろんな意味で)。


さて本日の試合。
ナビスコ予選リーグの中で大宮・磐田と最初の2戦は星勘定に入れていたんだけど・・・。
永田のみっちゃんの試合前のメッセージ『今シーズン初の完封をします』という熱い宣言が、開始わずか2分で崩れるかと思ったほど、危ないゲームへの入り方。
ウチらがボールを保持してるんだけど、磐田はどん引きでボールを奪うと一気のにカウンターからサイドに振る(もちろんジウトンサイド)
そのサイドからのクロスはだんだん精度が上がってきて、かつ中でそれに合わせる水色ユニのタイミングも時間を追うごとに的確になってきて、時にフリーでシュートにまで至ることも。
前半だけで、0-3だったな。
これはウチらの周りの一致した見解。
その一方で磐田がここまで勝てない理由も納得。

ところで、マイチーム。
前半ってシュート打った!?
てな感じで、ペナルティエリア近辺までボールを運ぶのが精一杯。
あんだけ引かれたらしょうがないか?
ボールの出しどころがなく、ペドロは一人で突破を試みるも何度も憤死。

何かこのシーンは・・・。
頭に過ったのは、スワンまで辿り着くまでの高速道路の出来事。
巻潟東辺りから流れが悪くなり、ついに1000円渋滞がキター!!!と腹を括った所、はるか遠くに赤色灯が点滅している。
どうやらこの流れの先頭はパトカーの模様。
制限速度ぴったしの80㎞/hでちんたら走行。
新潟西インターで降りてくれとの願いもむなしく、中央インター方面へ。
まるでF1のペースカーのように、パトカーを先頭にどんどん詰まっていく。
追い越し車線を飛ばしていく車も、やがてその存在に気づき抜くに抜けない、走行車線に戻るに戻れない状態がしばしば続く。
どん詰まりだな。
アルビ

後半スタンドの貴章待望論が高まる中、15分過ぎに貴章ついにIN。
大島OUTで真中にPJ。
右に貴章。
ヨンチョルは右から左へ。
しかし貴章はすぐに足首を痛めた様子で、しきりに足を気にしながらのプレー。
(大丈夫か!?)
それでも、サイドからエリア内へ切れ込み、相手ボールになればボールカットに足を伸ばし、そうかと思えば危ない場面ではDFとして活躍。
(まぁ、いつもの貴章だが・・・)
これで流れが変わり、貴章もPJもゴールマウスの前へ何度か顔を出すようになり、得点の匂いもし出したけれども結局タイムアップ。

ああこのシーンは・・・。
中央インターでも降りなかったパトカーはその直後、中央インターから入って来た車を避けようと追い越し車線へ。
走行車線も、追い起し車線も詰まりに詰まっていた場面で、全車一斉にブレーキ。
ごらぁー!
行き場を失ったオレ等。
危うく大事故だったよ。
結局パトカーは亀田で降りて、最後までお付き合い。
手詰まり。
行き場を失う。
出しどころがない。
磐田にお付き合いなどなど。

帰りにハンドルを握りながら今日の試合を振り返る。
するとどこかからダミ声が聞こえてきた。
「どこまでいっても0点!」
空想の中のおっさんは口をひんまげて、薄ら笑いを浮かべていた。
[PR]
Commented by yume at 2009-03-30 18:33 x
パトカー渋滞。。。。ホントおお迷惑ですよね。
まぁそれにしても、これから始まる試合の内容を経験してしまって。
なんともね。
大事故にならなくてなによりってところでしょうか!?
貴章の足、心配です。相当ムリしてたのでは?
あんなに痛そうにしているのにボールが近くにくると何事もなかったようにダッシュ。スゴイ子です。
Commented by joehenderzone at 2009-03-30 22:16
>yumeさん

貴章、凄い子でした。
岡ちゃん、ベンチにも入れないならよぶなよ!・・・です。
そうすれば、ここ2戦の結果は違っていたかも、なんて思ってしまいます。

でも、代表の経験をアルビに還元してくれるはず!
by joehenderzone | 2009-03-29 22:38 | アルビレックス新潟 | Comments(2)