アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

伝説の男(7月5日○2-1名古屋)

2007年10月6日対大宮 ○1-0
2007年11月10日対FC東京 ○2-1
2008年5月10日対磐田 ○1-0
彼がやってきた試合は決して負けはしない。

 彼に与えられた東京駅での乗り換え時間はわずかに5分間。
新潟駅で彼に残された時間はたった25分。
シャトルバスに目もくれずタクシーに飛び乗った。

 だがスタジアムに着いた時、彼はちょっとしたミスを犯した。
小銭が無い。
タクシードライバーが、ポケットの中から札を掻き集めて辛うじて事なきを得たが、ここでのタイムロスは彼を動揺させた。
彼は果たして間に合うのか?

 新潟は暑さと高い湿度の中、前線から厳しくボールを追って、ラインをコンパクトに保ってピンチを防ぎ、また幾度もチャンスを作ってきた。
対する名古屋は、怪我と伝えられていた玉田がスペースを作る動きを何度も見せて我々を焦らせ、深井は昨年のプレシーズンマッチ以来のキレキレな動きで、ドキドキさせたくれた。
そんな均衡が崩れたのは後半。
内田のクロスがファーに飛び込んできた松下の頭にドンピシャで合い、楢崎の指先をかすめてゴールネットに突き刺さっていく。
松下がゴール裏に駆け寄ってくる。
その姿を目で追うと、視線の先に彼がいたのだ。
間に合ったのだ!
やっぱり勝てるぞ、この試合。

 その数分後、名古屋の猛攻に耐えろ耐えろと念じていたものの、やはり凌ぎきれずに失点。
途端に意気消沈気味になる選手と、声が小さくなるサポ。
負けていない。
まだ同点だぞ。
彼が叫ぶ。
そうだ、負けているわけではない。
それに彼がやって来ているじゃないか。
その思いは、貴章が放ったシュートがゴールマウスに転がり込む形で結実した。

 
 彼が仕事帰りにやって来た試合は決して負けない。
彼がスーツを脱がずに応援した試合は決して負けない。
2008年7月5日対名古屋 ○2-1
また新たな記録が加わり、彼は伝説になった。
その伝説の彼とは、


このオレだ!
[PR]
Commented by テツ監督 at 2008-07-07 06:49 x
そう、彼の伝説は未だに生きている!
アルビサポの願い、365日働いてくれ!
この伝説が続くなら、家で洗濯できる「サマースーツ」をプレゼントしよう。
さすがは将軍さま、彼の地の将軍もいろいろな伝説があるようですが、
こちらは本物且つお役に立てる伝説ですからね。
横浜も頼んまっす!!
Commented by なごやん at 2008-07-07 12:27 x
アルビの試合のある日、将軍様が終業後スタジアムへギリギリで駈けつけられるよう勤務調整していただくよう、社長さんにお願いしてもいいですかぁ~?
社長さん、Jリーグには理解のある方のようですし。
Commented by joehenderzone at 2008-07-07 21:52
>テツ監督さん

残念ながら?嬉しいことに?横浜戦は休日です!

いくら不敗だとは言え、試合のある日に仕事はしたくありません。。。
というか、仕事になりませんから(^^;)
Commented by joehenderzone at 2008-07-07 21:55
>なごやんさん

>社長さん、Jリーグには理解のある方のようですし

一見そのように見えますが・・・
それならば、土曜日完全休日にしてもらいたいものです(泣)

>社長さんにお願いしてもいいですかぁ~?

なごやんさんは、やりかねないなぁ(笑)
クビを切られるので、勘弁してください!
Commented by アン at 2008-07-08 20:49 x
彼に最後まで付き合ってしまいましたわ。(笑)
いよっ! いい男!! 次節も頼んまっせ~!

対マリ戦、どうも相性が良くないでしょうが・・・。
だから、ぜひ!スーツ着用にてニッパツに駆けつけてくださいまし。
ダメ!?そこを何とかひとつ・・・だめらろっかねぇ。(笑)

ニッパツ行きます。よろしくおねがいします。
Commented by joehenderzone at 2008-07-08 20:56
>アンさん

アンさんの想い、いちおう彼に伝えておきます(笑)

ニッパツでお会いしましょう!
お待ちしております。
ちなみに私は、開門前から飲んだくれていると思いますがm(_ _)m
by joehenderzone | 2008-07-06 23:57 | アルビレックス新潟 | Comments(6)