アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

壁を越えて!壁を壊して!

 ナビスコカップ第1節追記。
この日はセクターフェンス開放だったため、スワン到着後早速スタジアムグルメ探索へ。
とはいえ、この日は朝から何も食べていなかったので(前の日飲んでて気持ち悪かったわけ)、とりあえずお腹にたまるものを求めてぐるぐる。
N→E→S→Wとほぼ一周した後、結局はUターンして、イーグルさんちの「豚汁ご飯つき」¥600を購入。
この前は満を持して永井食堂のもつ煮を食べたんだけど、本場で食べるの「もつ煮定食」がすごいボリュームなのに、スワンではもつ煮だけで、同じ値段だと思うと少々残念。
しかも前回は、もつ煮ふたつとビールを頼んだら、蓋がないので持ち帰るのに非常に苦労しました。指がつるかと思ったよ
で、「豚汁ご飯つき」ですが、ちゃんと蓋付きでお持ち帰り用の袋にまで入れてくれたので無事にNまで戻ることができました。

 ただ、調子に乗って買った「イカの浜焼き」ですが、値段は¥350と破格でしたが、持ち帰る途中にタレはこぼれるは、そんなタレがべったりなのに、丸かじりするしか方法がないはで、スタンドに戻ってから椅子に腰掛けてから食すには非常に無理があることがわかりました。

 同様に、椅子に座って食べるのが難しい商品も多いことがわかり、そうするとやはりコンコースで車座になって、胡坐をかいてというスタイルか、もしくは入場前にスタジアム周辺でビニールシートを敷いてというスタイルがベストであるのだと改めて思った。
で、そう考えると各売店前にテーブルとか、立ち食い式のスタンドなんかがあっても良いかと思うし、もしくはスタジアム外の売店のさらなる充実を図ってもらいたいものだなと思ったのであります。

 さて、この日FKをアレが決めて見事初ゴールとなったけど、そういえばセットプレーのキックってほとんどマルシオが蹴ってたよね。
かつては、慎吾だとか、ファビだとか、アトムなんかも蹴っていたように記憶してるけど、リマがいるときはリマ、マルシオがいるときはマルシオみたいにほぼ固定されていたのが現実。
いつも同じで決まっていると、慢心して努力を怠るよね。
いつもの壁を壊したからこそ、見えてくる=現状に甘んじている問題点とか、解決すべき課題が見えてくることもある。
壁を取り払って競争してもらいたいものだ。
スタジアムグルメも。
選手も。

 敢えて壁を越えるコースを選択して、左隅に突き刺さったアレのゴールを見てそう思った。
だからこの試合に失望はしていない。
だから今日の試合も悲観はしていない。
まず目の前にある壁を乗り越えて突き進むしかない!
[PR]
by joehenderzone | 2008-03-23 14:37 | アルビレックス新潟 | Comments(0)