アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

飼い犬に手をかまれた、一件について

 絶対なんてない。
永遠なんてない。
人の気持ちなんて変わるもんだよ。
リアルな例え話の続き。
裏切られたこともあるし、裏切ったこともある。
だから今回の坂本の件に関しては、彼に対して怒りはするものの、「裏切り者」呼ばわりするのはどうかと思う。
少なくとも、オレは他人を「裏切り者」と呼べるほど、自分は素晴らしい人間だとはこれっぽっちも思ってないから。

 実際のところ、契約に関しては、こういう時に備えての複数年契約なんだって思ってた。
更新時に契約が残っていれば、その分移籍先がきちんと払ってくれるでしょ。
だからヨーロッパなんかは、シーズン中に複数年の更新するでしょ。
持って行かれた場合の保険も兼ねて。
そして、高く売れそうな時の見込みをもって(エジは失敗したわけだけど)。

 痛いのはやっぱり坂本の抜けた穴。
坂本がサイドラインを駆け上がったとき、相手の選手がマークに付いて、または釣られて上がるから、うまくスペースができるシーンを何度も見た。
深くえぐってのクロスも的確に上げていたっけ。
でも、これまで出られなかった選手が発奮すればいい。
アトムしかり、松下しかり。
こうなったら慎吾戻って来て、とかファビ戻って来てなんて言ってはならない。
それって、同じことでしょ。

 絶対なんてない。
永遠なんてない。
人の気持ちなんて変わるもんだよ。
そう言われたことがある。
それでも妥協して、やり直すことを考える人もいるかもしれない。
譲れないものに対してNOを突きつける人もいるかもしれない。
仕事だって、譲れないことに我慢できずにやめてしまう人もいれば、それでもやっぱり家族とか生活とかがあるから我慢しなくちゃいけない人もいるだろう。
人はそれを、それぞれ自分の物差しで決めているでしょ。
他人には見えない心のそれで。

 さて、あたかもホントのような話、の続き。
別れた後って、相手に対して絶対後悔させてやる、オレの方が良かったって思わせてやる、って思わない?
今回の件で言うと、「やっぱり新潟出て行って良かったよ」と思われるのが、一番悔しいし、かっこ悪い。
だから、ブーブー言うのはここいらへんにして、今こそアルビサポの力を示す時だよ。
むこうはこんなこといってるぞ。
スワンで満員は当たり前。
フクアリをアルビサポで埋めてやろう!
それが今季の至上命令!






(注)至上命令・・・絶対に服従すべき命令(広辞苑より)(笑) 
[PR]
Commented at 2008-01-15 01:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-01-15 02:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by joehenderzone | 2008-01-14 23:09 | アルビレックス新潟 | Comments(2)