アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ぜったい、綺麗になってやる

 「千葉に復帰することを決めたのは、あのバスの一件があったからです」と嘘でもついてもらえれば、怒りの矛先は逸らせたんじゃないかと考えた。
ホント悪い冗談だけど。
それぐらいに憤りを感じる一件だ。
「新潟に骨を埋めるつもりで」とか「移籍はこれが最後だと思ってます」とか言ってたのに。
それよりも何よりも、千葉のフロントの都合の良さに。
そして、坂本のプライドの無さに。

 むかっ腹が立ってしょうがない。
これってまるで女にフラれた時の気分じゃないかと思うと、なおさらだ。
フラれた、というか別れた時。
「他に好きな人ができたの。ごめんね」
いや、むしろ「やっぱり元カレとやり直すの。ごめんね」と言われた時。
ごめんねじゃねーよ、と心の中で叫びつつ、妄想の中で暴れつつ。
でも良くあることだ。
残念ながら、オレの場合は。
元カレがイケてない奴だったり、しょーもない奴だったりするんだけど、そんなときに限って「でも私がいないと何もできない人なの」なんて言われたりする。
知るか!
ばーか!
そんな時は、怒りで暴れたい気持ちや、惨めで泣きたい衝動を我慢して酒を飲んだりする。
 
 時が経った後、あんな女と別れて良かったとか、あいつに出逢って良かったとか思う瞬間がやって来る。
それは、自分が幸せになった時。
あるいは、自分が強くなった時。
そうして大きくなっていくとしたら、それは素敵だ。
アルビがビッグクラブになった時。
アルビが強くなった時。
それが坂本に感謝する時だ。
と考えることにする。

 男にフラれた女の子が、涙でぬれた顔を洗った後で鏡の中の自分に向かって決意する。
「ぜったい、綺麗になってやる」
坂井真紀の懐かしいCMを思い出す。
「ぜったい、強くなってやる」
絶対に。
[PR]
Commented by テツ監督 at 2008-01-12 06:38 x
とってもリアルな例え話、ジーンと来ました。
アワードの後、「坂本会」を立ち上げようと提案した自分が恥ずかしい。
私は昔?と違い、とっても丸~くなりましたので今回のことは、憤りと感謝がせめぎあっております。
ただ勉強になったのは、「クチは災いのもと」でっす!!
Commented by コジコジ at 2008-01-12 11:25 x
今回の件は
真剣に愛していた彼女から別れ間際に
「貴方に抱かれていた時も、あの彼の事を考えていたの…‥」
って言われた様な、男として、サポとして情け無い残念な想いです↓↓↓↓↓↓
ゲーフラが泣いています、彼は私たちにとってヒーローからダーティなヒールになりました!!
代表でもオールスターでもタイトル争いでもその名前さえ見たく有りません!!
彼の使命は、怪我することなく、ただ新潟にコテンパンに敗れる事のみ!!
さらば 2007  #14

Commented by joehenderzone at 2008-01-14 22:03
>テツ監督さん

リアルな例え話?
あたかもホントのような話?
体験に勝るものなしでしょうか、ははは。。。

>アワードの後、「坂本会」を立ち上げようと提案した自分が恥ずかしい。
そんなことはないですよ。
俺らも坂本を愛していたし、残念ながら千葉も坂本を愛していた・・・と。
その俺らの愛が伝わらなかったのが、悔しいです。
サポとして。
Commented by joehenderzone at 2008-01-14 22:07
>コジコジさん

>真剣に愛していた彼女から別れ間際に
 「貴方に抱かれていた時も、あの彼の事を考えていたの…‥」
 って言われた様な、男として、サポとして情け無い残念な想いです

おっしゃる通りです。
本当に、情けなくて悔しいです。
でも、ここでわめき散らしても、往生際が悪く、情けなさ倍増なので、
強くなるしかない。
強くなって見返してやるしかないですよ。
by joehenderzone | 2008-01-12 01:03 | アルビレックス新潟 | Comments(4)