アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

郵便配達は1度もベルを鳴らさなかった(9月30日●0-1浦和)

 10月1日はいろいろな始まりも多かったことで。
大きなところでは、やはりこれ
先日懇意にしていた特定局の局長さんが、地域のコア局の営業さんを引き連れて、引継ぎの話をしていった。
コア局の方はこんなことを仰っていた。
これからは集荷にも制限がつくこと、局内でも会社が複数存在してそのバックヤードではそれぞれの更衣室から何から全て会社の数だけ増やす突貫工事を行っていること、どうなるのか一般局員には降りてきていない案件が未だにあっててんやわんやだということ。
これはなんと先週の話。
街の郵便局長さんは、特定局はこれまで通りではやっていけないと危機感を募らせていた。
個人商店主になってしまい、とても局員を養っていけないと。
東京の街中の郵便局がこれである。
新潟の過疎地域はやっていけるのだろうか?

 その一方で様々なサービスを始めようとする試みもあるわけだが、今すでに行っているもののひとつとして郵便物のバーコード管理があるそうだ。
郵便物を大量に出す、もしくは受取人払いで受け取る法人なんかは、封筒に指定のバーコードを印刷していたりするのでご存知の方も多いだろう。
差出人サイドでそのバーコードを予め印刷したり、さらに局番毎にまとめると一定の割引となる。
まぁ、本来は郵便事業側が行う仕事を代行してやるわけだから、値段を安くするのは当たり前って言っちゃえば、当たり前。
ちょっと、驚いたのがそのバーコードによって配達の道順、つまり最速、最短で配達が終わるような指示が出るそうだ。
配達先への郵便物の有無や、量をバーコードで読み取ることによって、その日のルートが瞬時はじき出される、ということらしい。


 で、ここ7試合で4得点のアルビ。9月は2得点のアルビ。
ゴールまでの道順忘れちゃってるなら、バーコード付けましょっか?
一瞬のチャンスを逃して、回したり、後ろに下げたりするなら、バーコード付けちゃおっか?って思ったよ。
確かに浦和の選手は疲れていたけど、だからこそ付け入る隙はあったし、実際ゲームを支配していたんじゃないかな。
後半なんて、浦和の選手の足は止まってたし。

 じゃあ、浦和の選手にゴールまでの道筋がインプットされたバーコードが付いていたかっていうと、そうじゃない。
回り道もするし、途中で寄ったおばあちゃん家でお茶も飲んだりする。
郵便物をバイクから落として暴走する日系人の局員が、なかなか取りに戻ってこなくても、ちゃんとそれを拾って届ける局員もいる。
サッカーは、というかスポーツは決してデジタルなものではないということだ(という話はこちらをお読みください)。
(だから、我々サポもアナログな応援をしたいと思うのだが、話が逸れてしまうのでまたの機会に)


 浦和は、提案力のある局長と、営業力のある局員と、そつなく事務をこなす能力をもつ局員がそろった大都市の郵便局だ(郵政株式会社?)
新潟はどうだろう?
確かに資金をかけて、引抜をして、浦和局同様に全てに秀でた社員、社屋をそろえればいいだろう。
だがしかし、それでは大赤字必至。
数年後の破綻が目に見える。
地方の郵便局が生き残るには、案外Jリーグの理念みたいのが必要かもしれない。
みんながみんな、浦和みたいなビッグクラブを目指すのではなく、それぞれの地域の特徴特性を生かして、誇りに思えるクラブを作ればいいと思う。
(そんな話を試合後赤サポと合同で、赤い羽根の街で行われた合同宴会で、必死こいて力説していた気がするが、酔っ払っていたので詳細は忘れた。)


 なんか、郵便局の話をしてるのか、サッカーの話をしてるのかわからなくなってきたけど、それはPride of Niigata ってことでひとつ。
1円玉はぞんざいに扱っても、1円切手は丁重に扱うことを信条にしているから。
(てか、あんまり見ないし、ほとんど使わないけど)
[PR]
Commented by テツ監督 at 2007-10-02 06:43 x
予想されたことではあるのでしょうが、あちらこちらの郵政事業所?で混乱が起きているようですね。
我々サービスを受ける側としては、正確に迅速に安全に安いコストでお願いしたいですね。
でアルビですが、浦和戦では結構と予想されたリスクを回避できたのでは!?
もちろん勝たねばならないことは必定ですが、10月の快進撃を予想させる内容だったと思います。
さぁいよいよ10月、目標をクリアいたしましょう!(あれっ、仕事!?)

追記:ちゃんと仲良く赤サポの方々と懇親会しましたか?
Commented by スットコドッコイ at 2007-10-02 07:53 x
皆様、雨の中お疲れでございました。
いや~、残念。つーか悔しい。
前半は多々チャンスもあったようですが、観ていないのでわかりません。
聞く限りでは、概ね良かったんではないかと思いますが、どーなんでしょ?
だから、よけーに悔しい。現地に行ってない者が言うセリフでもないんでしょうけど。。。
>10月の快進撃を予想させる内容だったと思います。
上等です。やってやろうじゃね~。
当社の期末決算も終わり、最終モード突入可能状態ですが、6日は仕事です。



が、早退しますyo(^^ゞ
そんなのかんけーねぇ!
Commented by joehenderzone at 2007-10-03 00:40
>テツ監督さん

浦和戦はお疲れ様でした。
アルビのコストパフォーマンスは高かったんじゃないでしょうか?
あのメンバーで、浦和に渡り合っていましたから。
ただ、結果が出なかった点では×。
次に期待しましょう!

赤サポ懇親会は、私の営業努力も実って楽しく過ごすことができましたよ。どこかで報告できればと思っております。


Commented by joehenderzone at 2007-10-03 00:45
>スットコドッコイさん

おぉ~お久しぶりです。
お元気でしたか。
あやうく、ドッコイさん追悼文を書くところでした(笑)。

ここ何戦かの中では、一番よかったです。
それだけに悔しい・・・。

6日は早退ですか?
私は遅刻です。
すれ違いかもしれませんが・・・そんなのかんけーねぇ!
by joehenderzone | 2007-10-02 00:31 | アルビレックス新潟 | Comments(4)