アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

・・・と・・・は高いところに登りたがる

新潟から帰ってきて、月曜日の朝、いつもの駅に行くと通勤で使う下りホームはそれまでの地上から高架に変わっていた。
そのいつもと違うホームへ行くためには、改札のある2階まで昇り、続いて一旦上りのホームへ降りて、それからまた2階の下りホームへ昇って(なんだかおかしな表現だが、真実)ようやく辿り着く。
満員で暑苦しい電車と、その鉄路が導く進路はいつもと同じだったけれど、そこから見える景色は新鮮だった。
駅前の雑踏を俯瞰したり、自宅に干しっぱなしの洗濯物が揺れている近景や、遠く多摩丘陵の緑が鮮やかに眼に飛び込んできた。
開かずの踏み切りで悪名高かった中央線の高架化。
そうそれは中断期に入った月曜日のことだった。


さあ、明日からJ再開。
初戦は首位ガンバとの天王山!?
新潟32。G大阪41。
勝ち点差9は追いつきそうにない、一見大きな差?
新潟32。名古屋23。
同じ9差であるけれど、これはセーフティーリード?

直接対決の勝ちは勝ち点6に匹敵する。
ガンバは、この後浦和、川崎、鹿島と続く。
リーグを盛り上げるためにも、アルビの使命は重い。


中断前を3位で折り返したために、1ヶ月間に渡り、これまで見たこともない風景を見ることができた。
メディアには取り上げられ、年代の代表も出た。
テレビの解説でも、新潟の名が叫ばれる。
もしかすると、去年のようにこれは一時的なことかもしれない。
このまま優勝争いとか、上位の常連になりたいと願いつつも、現実は決して甘くはないことも分かってはいる。
だが、こうして高いところから見た光景が、いつの日か強者のメンタリティとなって実を結ぶときが来ると信じている。
サポも、選手も、クラブも。
そしてまたこの胸躍る週末が帰って来たことを、微笑まずにはいられない。
そうこれは中断期が明ける金曜日の今日である。
[PR]
Commented by スットコドッコイ at 2007-08-11 07:18 x
そーですか。
中央線も高架になりましたか。昔住んでたもんで、えらく懐かしいです。
ところで、
もう大阪に向けて出発したんでしょうか?
つーことは、スルーけてーい、だな。
ま、いいか。
>胸躍る週末が帰って来たことを、微笑まずにはいられない。
将軍様に会える、胸躍る週末が帰って来たことを、微笑まずにはいられない。。。待ってるよ(はあと)

ってことは、
Commented by テツ監督 at 2007-08-13 06:11 x
>スットコドッコイさんへ
親愛なる将軍さまは大阪に下々の暮らし振りを観に行かれたので、代わりに私がコメントいたしますが、なにか?
私も中央線沿いに住んでおり、開かずの踏み切りを経験しておりました。
急いでいる時に限って両方からの汽車、モトエ電車!
本当になかなか、ずってくれませんでしたね。
続きは15日、将軍さまじきじきにコメントを頂戴してね。。。
Commented by joehenderzone at 2007-08-20 23:34
>スットコドッコイさん

期待通りのスルーですみませんでした。

中央線の下りだけ、しかも部分的な高架です。
三鷹より西は、相変わらず牧歌的雰囲気が残っております。

後半戦もよろしくお願いします!
Commented by joehenderzone at 2007-08-20 23:37
>テツ監督さん

監督さんの思い出の駅は、まだ高架化されていません。
しかし、あの有名な駅舎はなんと!解体されてしまいました!!!


・・・でも大丈夫です。
完全高架化された暁には、復活するらしいです(^^)/
by joehenderzone | 2007-08-10 23:08 | アルビレックス新潟 | Comments(4)