アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

数ぢゃないけど③(時と空間を越えて行け!)

先日の広島戦はスポーツバー観戦したのですが、
ほんの数年前まで4人が4人とも、個々でそのスポーツバーやスタジアムで観戦してたことにふと気づき、なんか不思議な気持ちになった。
アルビがなかったら、絶対出会わなかったんだから。
新潟とは程遠いこの新宿に、ほぼ同年代の4人が集まってると。

さて、そんな4人の酒もすすんだところで、試合後しばし議論。
こんな面白い試合してるのに、観客集まらないね。
そう、そう、だからオレも書いてるじゃん、って言ってたら、
超メガサイトのお方とか、お方とかも書いてらっしゃるので、ぜひどうぞ。


私が言いたいことはたいそうなことじゃないので、
そんがんこと、とっくに気がついてるて。
前から言われてるねっか、って思ったらスルーして下さい。
そう、私が東京からスワンに駆けつけて感じてることとは、
アルビの鍵は、時と空間を越えるってこと。
つまり、年齢を超えてスタジアムに集まり、県内各地から集まって来てるってこと。


欧米のクラブのように、歴史を持ってて幅広い年齢層が集まるのは当然だろうけど、
歴史が浅い新潟にとって、短期間で広い年齢層が集まる空間に仕立てたことは、評価に値すると思う。
確かに、ご高齢の方は天候が悪ければ来ないかもしれない。
声を張り上げて応援できないかもしれないし、跳ねられないかもしれない。
(元気なお方をいっぱい知っていますけどね)
だが、一方では機会があれば、行ってみたいと思っている方(潜在的アルビ爺や)はたくさんいるはずだ。
団塊世代の定年で2007年問題なんて言われてますが、彼らにアプローチしたのかな?
彼ら向けのグッズとかあるのかな?


もひとつ、東京から我々は車とか、新幹線で駆けつけるわけだけど、
県内各地からは、やっぱり車なんだよね?
東京発のバスツアーはあるけれど、例えば村上だとか、長岡だとか、柏崎、上越からオフィシャルのバスツアーってあるのかな?
魚沼方面からは、(仕事そっちのけで^^)マイクロバスを出していらっしゃる方もいますが、
車運転すると、酒飲めないもんね~
チケつきとかで、募集すれば結構集まるんじゃないかな?
潜在的アルビ爺やが。


で、上記2点に該当するのが、私の両親だったりして、
このGW中も、「チケあるから行く?」とチケ買ってもいないのに誘いをかけたら、
あっさり、行くって言い出した。
絶対に、潜在的アルビ爺や&婆やはいるぞ。

いまここでは、お年寄りに焦点を当てたけど、ちびっ子だってしかり。
お金も、手段も知らない彼らだって(きっと)潜在的アルビ坊やだ。
そういうう意味では、柏崎にスクールが開校したのはめでたい。
ちびっ子も、その親もどんどん取り込め、囲い込めだ。


と、ここまで長々と書き綴ってさらに駄目を押すならば、
この時と空間を越えて作戦の成否は「セクターフェンスの開放」
これに尽きる。
仲間とわいわい集まって、もしくは見知らぬもの同士が和気あいあいと楽しんで、開門したら「じゃあ試合後に」ではつまらない。
家族一緒に観戦したいけど、おばあちゃんは「腰が痛いからお留守番」なんて、さみしすぎる。
かと言って、孫と一緒に跳ねられない。
そうは言っても、おばあちゃんと一緒にまったり見たくない。
そんな、家族の内紛の種。家族の分裂のきっかけにアルビがなってはいけない。
そう、家族共通の言語、それがアルビであったはず。

だから「セクターフェンスの開放」である。
だから、ナビスコもがんばれ、である。
時と空間を超えるためには、セクターフェンスの壁はあまりにも厚く険しい。
[PR]
Commented by ちゃきん at 2007-04-27 12:16 x
そうです。まずセクターフェンス解放なのです!(力説)

カンファレンス一回目。「ぜひ!議題に!」とちからこぶで力説したのですが、0.2秒で却下されました。しょぼん。
2回目は「おらおら。今度入れんかったら俺抜けるぞ」(そこまで言ってない)の勢いでなんとか取り上げてもらい、ようやくナビスコ限定でセクターフェンス解放。うう。感涙

「アルビが主役。サッカーが主役」は、そりゃもちろんそうなのですが、なーんかJ1に昇格してから
「スタジアムで過ごす時間」がつまらなくてねー。 と。

案外、みんなそう思っているのではないかと思います。なんにも根拠は無いのですが。
Commented by ひげ at 2007-04-29 17:50 x
ぱっと見は仕事そっちのけに見えますが、
私はそれすら無くなったら多分労働意欲がゼロになりかねない(^_^;)
なのでバスも重要な「仕事のうち」なんですよ!
でも誰も納得しない言い訳か?!(;・∀・)
Commented by joehenderzone at 2007-04-30 22:00
>ちゃきんさん

  はじめまして。
  いえ、ちゃきん様。ようこそ。スルーしていましてすみません。

  常々、あなた様のメガサイトは拝見しておりましたが、なにぶん実家に帰省しておりまして・・・、今気づいてしまいました・・・


>「スタジアムで過ごす時間」がつまらなくてねー。 と。

公約数が多い仲間と過ごす分には、楽しくてどうしょもないのですが、それだけでは自己完結ですよね。
もっと多くに人たちと、この楽しみを共有するために、「セクターフェンス開放」が必要かと!(力説)

Commented by joehenderzone at 2007-04-30 22:06
>ひげさん

気づかれないように、こそーり、さりげなく書いたつもりなんですが(笑)

しかし、魚沼方面からもようやく最近ですよね?
同様に、潜在的に、行きたいけど行けない。
否、行く手段がない。仲間がいないという方はいらっしゃるのでは?

>バスも重要な「仕事のうち」なんですよ

偉い!
そして、お気持ち察します。
でも、それをクラブ側も何とか腰をあげないといけないんじゃないんですかね?

グッズを買い尽くして、貢献度100%のひげさんに、
まさか、バスまで出せなんて、クラブは甘えすぎなんじゃないんですかね?

あ、出せって言ってませんね?
全て、自主的にですよね?
偉い!
偉すぎます!
by joehenderzone | 2007-04-26 21:06 | アルビレックス新潟 | Comments(4)