アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

闘え新潟(3月18日●0-2名古屋)

試合終了後、♪闘え新潟♪の大合唱。
相手は名古屋。
場所は瑞穂。
そう、去年の9月をなぞるかのように、同じ光景が試合後に繰り広げられた。

でも、去年の50倍は良かったぞ!
去年を1とするとだけど・・・


去年は
お~ 闘え 新潟 
闘志を燃やし
だったけど、

今年は
お~ 闘え 新潟(中略)
自分を信じて 迷わず行けよ
だ。


河原が交代直後、ペナルティエリア右から、またぎフェイントでDFの一人を交わして、
もう一人DFの股を抜いて放ったシュートは、ホント痺れた。
あれを、目の前で見られただけでも、味噌煮込みうどん+手羽先以上にお腹いっぱいでした。

さてその河原と交代したのは実は深井だったのですが、彼はバックスタンド側のタッチラインから外に出て、バックスタンドから、新潟ゴール裏を回って、ライン沿いをテクテクとベンチへ向かっていたのでした。
河原シュートの場面は、まさにその時で、深井は我々よりも至近でそのシーンを見ていたわけで、 ALBiWAY に大分戦後の深井の悔しさっぷりが描写されていたように、きっと悔しがりの彼はもう眠れなかったんじゃなかろうか(推測ですが)。
河原と深井のピッチの中と外での邂逅は、近いうちに化学反応を起こしてゴールを量産してくれそうな、そんな淡い夢を見られずに入られない、象徴的なシーンでした。


雑感。
・深井とアトム、前後逆の方が良かったんぢゃない?
・セカンドボール拾われすぎ
・シルビ調子悪かった、というより名古屋、今調子良すぎぢゃない?
・隊長、もっと落ち着かせてくれ!
・貴章がんばって走ってました

負けても不思議と悔いが残らなかったんだけど、選手はかなり悔しがってた(当たり前か)
でも、その悔しさと自分を信じて、闘え新潟だ!
[PR]
Commented by スットコドッコイ at 2007-03-20 08:00 x
雪、降りますた。
明日はお見えになるんでしょ~か?
浦和戦の様な天気にはならないと思いますが、
暖かくして来て下さいね。





来んだろ!おいっ!
Commented by joehenderzone at 2007-03-20 12:34
>スットコドッコイさん

明日は寒そうだから・・・行きません!





行きますよ! ほいっ!
by joehenderzone | 2007-03-19 23:46 | アルビレックス新潟 | Comments(2)