アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

負ける気がしね~(10月21日△1-1清水)

「負ける気がしね~」
前半15分くらいだったかな?
マルキーニョスが北野との1対1の決定機を外し、
あわや2点目献上の大ピンチを逃れたとき、
オレは叫んだけど、周りの皆さん覚えてる?
「いや~、今日は負ける気しね~・・・・・・負けてるけどね」と。


実際、開始直後にゴールを決められたのは事故みたいなもんだし、
清水の攻撃は終始単調だった。
カウンターのロングボールを、サイドに一気に蹴りこんで、
中央に走りこんできた選手に(誰だか知らんけど)折り返しのクロス。
確かに、最初はマークが甘く、そのスピードにも対応仕切れていなかったので、出鼻を挫かれた形だったけれども、
しっかりと対応できてからは、同じパターンの繰り返しで、
しかもゴール前は枚数足りてるから安心安心(^^)V

「安心」というのは言いすぎですが、清水はカウンターを仕掛けるしか攻めの手がなく、
つまりそれだけ、アルビのラインが高く、かつ攻めに攻めてたってこと。

そんな中での貴章の同点ゴール。
エジのいなかった、甲府戦@松本もそうだったけど、
エジがいなきゃ、いないで頑張るんだよみんな。
かといって、エジ不要論を叫ぶつもりはさらさらないんだけど、
エジがいると、エジに安易にボールを預ける
→(エジに対してマークがきついから)相手は3人がかりでボール奪取しに来る
→エジ個人技で打開しようとする
→結局失敗
→チャンスが一転ピンチに
みたいになってたよね。最近。
だから、エジに頼らない多彩なバリエーション&オプションを考えるべき。
加えてエジも貴章も後半バテバテになるんだから、
どちらか一方が先発で、他方がスーパーサブ的に使い、両者共にフレッシュで走れる状態でいてほしい。

この試合の清水は、そんな最近のエジ、貴章のさらに上を行く、ばてっぷりで、足が止まってるというか、半分あきらめモードだったよ。
健太監督の「負けなくて良かった」のコメントが如実に表しているように、
清水のあのダメップリと、アルビの怒涛の攻撃なら、3-1でもおかしくなかったよ。

まさに「負ける気がしね~」

だけど最後の最後、決定機でシュート外したのは、
貴章、岡山、慎吾、松下(最後は足つってたよ)がもうNOエナジーな状態で、正確性を欠いたのもあったと思う。
だから、もっと交代を早くしていれば、正直勝てた試合だった。

「いや~、今日は負ける気しね~・・・・・・負けてるけどね」は正解だった。
けれどもその一方で「今日は負ける気しね~・・・・・・こりゃ勝てるな」とも言い切れなかったのも、また正解であった。
[PR]
Commented by スマッシュ at 2006-10-26 14:47 x
将軍様、さすが見る目がお有りです。
負けませんでしたが、勝ちませんでした。(><)
今週の「ダイ」のp104に「清水の停滞」の記事が載っていますが、慶治が何故か分析しちゃってます。お時間あれば立ち○みしてみてください。

五十公そん、じゃなくエジミウソンもね~、怪我から復帰してから、なんだかね~。。。
あんまし得点が取れてないんだから、前目の選手はいろいろ変えてみてはと思うのは私だけでしょうか?
せっかく「代表の千葉」がレギュラー定着して失点が少なくなってきたんだから、もうちょっと得失点何とかしましょうよ、と監督に言いたい。でも言えない。素人だから、、、

アビスパにはゼッタイ勝つのだよ、と選手に言いたい。これはゴール裏からの気迫で伝わると思います。
28日はスワンに「気」、送ります。
Commented by joehenderzone at 2006-10-27 00:55
>スマッシュさん

やはり、試合中の選手交代。
つまり、試合中にフィールドプレイヤーに向けての、メッセージが足りないかな?と。

28日は、早朝関越でスマッシュさんの「気」を拾って、スワンに向かいます!
by joehenderzone | 2006-10-26 00:18 | アルビレックス新潟 | Comments(2)