アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

激励されたのは誰だ!?-その2

さて、 会長・社長諸々の方々のご挨拶から話を戻しましょうか。
内容は・・・・・・忘れちゃったよ^^;
なので端折って、チア登場でお楽しみの抽選会の模様から。
私の番号は「51」
当選の151番を51番と聞き間違えてぬかよろこび
・・・これは去年と同じような、なんだか嫌な予感。
ええ、今年も昨年同様当たらなかったですよ。
だから、景品もなんだったっけ?ってかんじ。
たしか目玉は、サイン入りユニ。
けれども大変盛り上がりましたよ。それはそれで。

  しばしご歓談の合間に、お偉方の面々はサポの間を縫ってご挨拶&お酌。「関係者様」の座席はあれど、サポ立食で大ブーイングであった昨年と一変の低姿勢。
いえいえ、それがサービス業たるもの。営業たるもの。
てな感じで、社長様とさしつさされつの美味しいお酒となりました。
あ、記念撮影もね(^-^)

  そして宴もたけなわとなったところでいよいよ選手入場!
入り口からすぐに壇上に上がるのではなく、会場内(の通路)を巡っての入場に大興奮!
そして、なぜか貴章のチャント大合唱。
いや、なぜかじゃなくて、感じてね貴章!わかってるよね貴章!

 まずは監督の、今日の試合がホームのような雰囲気で戦えたことへの感謝と今後の意気込みコメントの後、選手もひとことづつ。
(以下、大興奮と酔いで忘れてしまってるので、半分冗談ね。また雰囲気で判断してね)
ほっかも「ブログがんばります!」
貴章「おめぇ 言うなて」
河原「まずは、貴章さんからポジション奪いたいです!」
アトム「貴章さんのゴール数を上回りたいです!」

  続いて質問コーナーへ
Qさん(仮名)「好きな女性のタイプは?」
ほっかも「古き良き時代の女性です」
貴章「Qさんです!」
河原「Qさんです!」
アトム「・・・・・・」(黄色い声で聞き取れず)

  最後に背番号71を背負った女性が質問、というかひと言。
「私は、古き良き時代の女性です」
(会場爆笑)
 「私の歳はこの背番号と同じなんですが、今年、王(貞治ね)監督と同じ手術をしました。しかし、こうして元気でいられるのも、アルビレックスに元気をもらってるからです」
(会場涙)
  「選手の皆さんに感謝しています、これからもがんばってください」
(会場暖かい拍手)
  そして、どこからとも沸き起こる「71」コール!
もとい「アルビレックス」コール!
出所は、私の隣の熱い人だったんですけどね(笑)

   ご来場いただいた、選手の皆さんと鈴木監督、激しい試合の後、お疲れのところ本当にありがとうございました。
ほんとに、ホントニ、本当に、嬉しく、感謝しております(試合に勝って)。

思い出したことをひとつ。
(社長が開会の挨拶をしている時)
社長「今日の試合に来られた方はもちろん、来られなかった方も・・・」
オレ「試合に来なかった? はぁ~?そんなヤツいるのか!!!」
目の前でうつむく人、若干1名。
ごめんなさい。
人それぞれの事情があるもんね。

  「71」の老婦人の言葉を聞いて感じました。
きっと、入院中のベッドでもアルビに励まされてがんばったんだろうな、と。
だから目の前でうつむいた人よ。
試合を観にいけなくても、自分のためにしっかり戦うんだぞ。





    てことで、皆さん今週末よろしく!!! 
[PR]
Commented by スマッシュ at 2006-10-08 22:59 x
行けなかった若干1名…、ウウッ、勘弁してやってください。m(_ _)m
理由が理由なんで。
「古き良き時代…」…範疇かもしれない。
Commented by joehenderzone at 2006-10-10 23:41
>スマッシュさん

 勘弁してますよ(笑)
私も、「あ~、ごめんなさい」と思ってました。
それぞれの生活、仕事、立場があるのですから。
by joehenderzone | 2006-10-06 00:59 | アルビレックス新潟 | Comments(2)