アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「はげ」の性分(4月2日△1-1広島)

 黒い猫でも白い猫でも、ねずみを捕るのが良い猫である。

 "SAY NO TO RACISM"
ワールドカップでフェアプレイと共に叫ばれたスローガン。
海外リーグを見る人にとっては、アフリカ出身選手に向けられる、野次がどれだけ酷いものか、ご存知のことでしょう。

 人種差別やジェンダーに厳しいアメリカでは、言葉は徹底的に公正化が図られています。
インディアン→ネイティヴアメリカン
チェアマン→チェアパーソン
などなど

 確かに意図的に差別用語を使用して、相手を傷つけてはならないと思う。
差別用語や、身体的特徴を表す言葉は想像以上に当事者にとっては、ナーバスになっていることも忘れてはならない。
 だがその一方で、「言葉狩り」をすることによって、表現を替えただけにすぎず、根本的な問題の解決には至っていないのもまた事実だ。

 「ばかちょんカメラ」はなくなっても、日韓・日朝両国に横たわる深い溝は埋められたわけではない。
 「ちび黒サンボ」が店頭から消えても、肌の色を意識しなくなったわけでもない。
 「ボケ老人」が認知症に替わったとしても、おじいちゃんが徘徊しなくなるわけではない。
(問題の本質がぼやけるのが嫌なので、あえて○とか、伏字にしませんでした。ご了解下さいね)

 で、長い前フリでしたが(なげーよ)
 「はげ」はいいんですか?
様々な身体的特徴を表す言葉が、本人の目の前で口に出すのをはばかれますが、
「はげ」だけは、なぜか許されてませんか?

 「はげ」はいいんですよ。
そのテカリ具合は、いわばその人が生きてきた年輪。
ネガティブなものをポジティブなものに変える術を持っているんですよ。

 そう「はげ」は寛大ですから。
ちょっとや、そっとのことでも怒りません。
だ か ら、声を大にして野次りましょう。

 「このはげ―!!!」

 新潟ホームの、試合終了直前のあの時間に、くだらん笛吹きやがって!
あとで画像で見たけれど、優作もちょっと触られたくらいで大げさに倒れやがって!
当の優作も「ああ~ シミュレーションとられちゃったよ」みたいな顔をしてたのに、
直後ペナルティースポットを指差されると、「え?マジ?」みたいな表情浮かべてたぞ。

 黒い審判でも白い審判でも、公正な笛を吹くのが良い審判である。

 それにしても、エジの抜けた穴をしっかり埋めて、1ゴールをあげた中原。
ワンチャンスをものにするところがFWとしての素質あり。
そういう意味では、残り20分強で出てきて、しっかりPKを獲る優作もある意味FWとしては合格!?

 黒いFWでも白いFWでも、得点を獲るのが良いFWである。
[PR]
Commented by スマッシュ at 2006-07-09 22:16 x
言っちゃって、いいん、、、ですか?
言っちゃって、いいん、、、ですね。
あの奥○、アルビに何か恨みがあるのかと思うほど、イヤ~な判定しますよね。
あと、線審がオフサイドラインに追いつかないような「太った副審」がいますが、「このデブ~!!」はどうなんでしょうね?
私的には、、、寛大に受け取れません。ウッッ…傷つく。。
Commented by joehenderzone at 2006-07-11 00:44
あぁ ジズー・・・

もっと寛大なところを見せて欲しかったですね。
世界中の「はげ」のために・・・

でも、人種差別的発言を受けたとか、受けなかったとか・・・

こんな展開を予言するかのような、私のブログ。
我ながら、ちょっと怖いです・・・
Commented by オレンジライダー at 2006-07-11 21:52 x
フランス・・・残念!!
イタリーも好きだけど、今回は断然フランス応援だったなー。
たしかマテ○ッツィーですよね??暴言しそう・・・
でも2002では見れなかった『切れ』が見れただけでも
良かったかな(^^)
代表ジズーは終わりだけど・まだレアルMのジズーを
これからも応援しよっと♪

Commented by joehenderzone at 2006-07-12 00:17
>スマッシュさん

サッカーの審判はよく指揮者に例えられますが、
「はげ」であれ、「デブ」であれ、良い演奏を奏でられないようでは、OUTです。自論ですが・・・
ひとつの作品も完成できないような審判は、ピッチ上の美しさを台無しにしますよね。

そんなときには言っちゃって下さい。
「この・・・・・・・・・!!!」

Commented by joehenderzone at 2006-07-12 00:24
>オレンジライダーさん

ジズーは確か、ヒデと同様、現役引退宣言をしているはずです。
ヒデは腹を切って引退です。
ジズーは汚点を残して引退です。

「・・・・・・・でも、子供に何て説明すればいいの?」
フランスの新聞の論調は正論です。
その汚点は、ジズーの陰の部分として、永遠に残るでしょう。


でも、陰に隠れたジズーの「譲れないプライド」も、忘れてはいけないですよね。
そして、その日陰にあるものの美しさも。
by joehenderzone | 2006-07-09 18:48 | アルビレックス新潟 | Comments(5)