アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

サクラマンカイ?(3月25日●1-3 C大阪)

セレッソ戦。
テラがハンドして、PK献上。
エジがDF引きずってのゴール。
以上。

余りにもお粗末すぎた試合だったので、以降植物の繁殖の話。
(動物のそれは、実践講座にて随時受付中)

簡単に言うと、植物の世界では、燃えたぎる熱い思いがあっても、パートナーがその意図にそぐわない なんてのがざら。
好きな子に対して思いが伝わらない。

シダ植物の胞子は、至近距離にしか飛ばないし、
裸子植物の花粉なんて風任せだから、どこの誰と出会うかもわからない。
花粉症だなんて言って、人間はえらい迷惑がってるけれど、
迷惑なのは、思いを遂げられなかったスギ花粉だっつーの!

至近距離の出会いは、一方では破滅への道も用意されているわけで、
かといって、風任せでは不確実だし・・・
そこで植物は考えました。
蜜を出して、虫さんに運んでもらおう!
果実を実らせて、鳥さんに運んでもらおう!と。

恋の手段が、手紙から、電話へ、電話からメールへ・・・と進化したように、
植物の出会いも変化していったんですね。
さあ、ここで桜ですよ。

奴らはよ~く考えましたね。
美しい花を咲かせることによって、人間を惹きつけて、
私の庭にも!
うちの学校にも!
我が町のシンボルに!というように、
人間(特に日本人)の情に訴えて、まんまと繁殖を遂げたんですよ!


セレッソ戦の翌日、腹いせに盛大な花見をしました。
場所は飛鳥山公園。
アルビサポ(めしべ)と浦和サポ(おしべ)の友人に招かれて。
どんな手段で、惹きつけたのか知らないけれど、
思いが伝わることはいいことですね。

本日、この二人はめでたく結婚いたしました。
風任せでもなく、
虫でもなく、
鳥でもなく、
まぎれもなくサッカーが結び付けたんだよね。
おめでと。





でも、まだ1点目のゴールだから油断すんなよ!
(経験則より)
[PR]
Commented by スマッシュ at 2006-07-08 17:08 x
文章、ムズかし過ぎ。とにかくめでたい!バンザ~イ!!
Commented by joehenderzone at 2006-07-09 01:17
>スマッシュさん

え~
なるべく、寓話だとか、例えに込めたくて・・・
反さんと同じく、 天邪鬼ですから。

とにかくめでたい! バンザ~イ!!
ってのがなかなか、言葉にできないんですよね^^;

でも、今晩「ほがらか」にてお二人を、祝福してきましたよ~



Commented by オレンジパレット at 2006-07-09 15:18 x
たしかに難しい~。
植物とサッカーと恋話を関連づけてひとつの文章にしちゃうなんて。
さすが元先生ですね。
私には絶対にできませ~ん!!
Commented by joehenderzone at 2006-07-09 19:00
>オレンジパレットさん

いやいや。
TDLネタで中断期を乗り切ろうという、パレットさんもなかなかだと思います(^▽^)
by joehenderzone | 2006-07-07 02:48 | アルビレックス新潟 | Comments(4)