アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

パッチ(8月19日 第23節 ●1-2仙台 【スタジアム観戦】)

残り時間が少なくなってから、エリア付近で与えた至近距離のFK。野津田が交代で入った直後だから残り20分くらいか?
このFKが壁に当たってことなきを得た時に、今日こそはイケるかな?と思ったのですが。

その後、タンキOUT富山パイセンINに続き、交代準備でジュフンが呼ばれたのが見えて驚愕。
いやいや。
ジュフンじゃないでしょ。
メッセージとしては守り切れ!なんだろうけど、まだ10分近くある。
守りを固めて守りきれるほど、今のアルビは強固ではない。
ならば攻める姿勢をみせて、せめて追加点を奪わなくても、落ち着かせられる選手=小川や、カウンターをちらつかせられる選手=ホニを投入することが優先だったのではないか、と。

さて、そのジュフンが入ったのは左サイドバック。百歩譲ってジュフン投入だとしても、機能していて相手を押し込む形で守りにも貢献していた(ように私には見えた)ギュンとゴメスの左のセットを崩すのではなく、イエローカードを1枚もらっていた小泉を替えて3バックに、
3-4-3にして右サイドハーフは貴章、左サイドハーフはゴメスだったのではないでしょうか?

小泉ではなくても、バテていた前の選手、例えばチアゴをOUTさせて、マサルを前に、小泉をボランチにという策もあったのではないでしょうか?

補強も含めて手厚い前の選手を活かせずに持ち腐れにしつ、シーズン前から手薄い後の選手でヤキモキする。

サッカーはミスのスポーツだから、サッカーはチームスポーツだから、ひとりの選手を戦犯に仕立て上げ、公言するのは良くないと思うのですが、これは監督のミスですよね。

ちょっとこの敗戦は痛いですね。
残留というのはいうまでもなく、今後の。
来シーズンもロペス監督に任せるのか否か。
そして選手達は監督について行くの否か。

痛いの痛いの飛んで行け。
私の心のみならず、様々な所に空いた穴をチームアルビレックス新潟は、今後どのように埋めていくのだろうか?
[PR]
by joehenderzone | 2017-08-20 23:11 | アルビレックス新潟 | Comments(0)