アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

まだ雪降ります(4月12日 ルヴァンカップ第2節 ●0-1広島 【スタジアム観戦】)

スタジアムに向かう途中に聞いた天気予報によると、明け方までは雨、所により雪、朝から雨も止んで曇りに、午後には晴れ間も広がるという目まぐるしい天候だそうです。

さて試合。
入り方は悪くは無かったと思います。
でもゴール前までボールをなかなか運べず、シュートまで至らず。
曇天。

失点シーンは、サイドを抉られて、マイナスに折り返されてからの、中へのクロス。
そんな教科書通りの攻撃に、普通にかわされ、釣られて、マークを外してやられてしまったから、またまた大雨洪水警報発令。

後半は一転して、ガス欠を恐れずに前からチェイス。奪う時のスイッチの入れ方も人数掛けて遮二無二奪いに行く姿勢に対しては、応援に力が入りました。
もう少しでゴールマウスを揺らすのではないかという攻撃は、雨中に一条の光を見るようで、間も無く天候が回復するのでは思わせる、ちょっとした晴れ間が垣間見られました。

だが結果は敗戦。
またしても結果だけを見れば冬。
雪がしんしんと降り積もる冬でした。 


ところで、今日の左サイドバックはホーム初登場のゴメス。
失点シーンの原因にもなりましたし、左サイドバックとしては不合格。でもサイドハーフとしては合格とみました(上から目線ですみません^^;)
左サイドを突破されないためには、自らが前に出て相手を押し込んでいき、後半はほぼ左サイドを制圧しているように見えました。
対面の相手を抜き、低くて良いクロスを上げてました。
サイドバックではなく、前目で起用できるなら特徴を活かせるのではないでしょうか?


最後にこの試合の交替の意図。
今日もまた、交替に疑問符を浮かべる人がいたことと思います。
武蔵、豪はこのメンバーと対戦相手の中では頭抜けていると思ったのですが、途中交替。
サポ仲間と話していたのですが、次の甲府戦へ帯同するためではないでしょうかね。
きっとそうでしょう。
そう思いたい。

今日は天気が優れなくても、週末晴れれば、まっいいか。
きっとそうでしょう。
そう思いたい。

[PR]
by joehenderzone | 2017-04-13 00:18 | アルビレックス新潟 | Comments(0)