アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ナンバーワンはナンバー何?

昨年の1月24日もドカ雪が降りましたが、本年の1月24日も寒波の影響で雪と凍結の厳しい長岡です。

寒波と言えば、今年最初の大寒波に見舞われたまさにその時に激励会が行われ、その後暖かい台湾へ移動したアルビレックスですが、今日は台湾代表との練習試合が組まれていますね。
どんなメンバーで、何番が躍動するのか報せを待ちたいところです。

さて、遅ればせながらその背番号。
予想と結果はどうでしたか?
私の場合、貴章が何番になるか?が気になっていまして、そこから1桁台を誰が付けるのか推測したのですが、名古屋時代と同様の19番で落ち着きました。
19を付けるならば、過去に在籍していた時の11+9で20もあり得るのでは、と思ったのですがね。

ブラジル人選手達も一桁台を背負うであろうから、貴章が一桁台の場合は、番号が余っていないため、小泉慶の8は来シーズンに持ち越しかな?とも思いましたが、見事にレオの8を託されました。リトルレオが、いよいよ番号も引き継ぐということで、期待しましょう(先日のトレーニングマッチでは、右サイドバックだったらしいけど…)

また、ホニが7、チアゴが10ということは、ホニはウイング的なサイド駆け上がり系で、チアゴはパサータイプなのかな?と思ったりして想像が膨らみます。

それでは自己採点です。
○1 GK大谷
○2 DFカズ
○3 DFマグ
×4 DF竜馬 → DFソン ジュフン
○5 DF前野
○6 MFジャン パトリック
×7 DF(?)貴章 → FWホニ
×8 MFチアゴ ガリャルド → MF小泉 慶
○9 FWギュン
×10 FWホニ → MFチアゴ ガリャルド
○11 FWイブ
○13 MFマサル
○14 FW達也
○15 MF勲
○16 FW平松宗
○17 MF伊藤優汰
○18 MF成岡
×19 FWムサシ → DF貴章
×20 MFロメロ フランク → MF端山豪
○21 GK守田
○22 GK吾郎
○23 MFノリ
○24 DF川口尚紀
×25 MF小泉慶 → DF長谷川巧
×26 MF端山豪 → DFゴーソン
×27 DF富澤 → DF堀米ゴメス
○28 DF早川史哉
○29 MF森俊介
×30 GK稲田 → MFロメロ フランク
×31 MF堀米ゴメス → GK稲田
×32 DF原輝綺 → FW河田
×33 FW河田 → DF竜馬
×34 DFゴーソン → DF原輝喜
×35 DF長谷川巧
×49 → FWムサシ
×50 → DF富澤

貴章以外の復帰組は軒並み所属していた時の番号に戻った感じですかね?
竜馬は、そんなジュフンと川口尚紀の復帰を受けてまさかの33番⁉︎
個人的には期待と責任を込めて1桁を背負って欲しかったのですが、叶いませんでした。

25番以降は、番号と名前が一致するようにしっかりアピールを!
49番と50番はもうね。
予想の範囲外でしたよ。



ところで古い話なのですが、新潟日報の社説でいつもアルビの話題を取り上げてくれている目黒さんが、激励会がセンター試験と同日に行われたことを引き合いに出していました。
さらにリーグの開幕戦も国公立大の2次試験も同じ2月最後の週末であることを述べて、短いようで長い1ヶ月半をいかに乗り切るか、楽しみだと結んでいました。

開幕戦のスタメンに並ぶ番号は?
キャプテンは何番なのか?
何番の選手がゴールを決めるのか?
どの番号がピッチで踊るのか?

私の期待は8番です!
[PR]
by joehenderzone | 2017-01-24 11:43 | アルビレックス新潟 | Comments(0)