アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メグにカップを!

貴章の復帰が報じられた時、貴章ももう32歳か、なんてコメントがSNS上では見受けられましたが、それ以上に驚愕なのはメグこと上尾野辺めぐみも、気づけばもう30歳なんですよ!

アルビにやって来たのが2006年。
短大を卒業した20歳の時でありましたから、アルビ一筋はや10年になるのですね。
彼女の戦績をみてみると、2006年に21戦出場で17得点と大活躍。
振り返れば彼女の活躍なくして、2部優勝と1部への昇格は無かったかもしれません。

昇格後2年目の2008年シーズンから10番をつけ、中心選手として活躍しアルビレディ-スを一身に背負ってきたと言えますよね。
代表に選出されるも、代表ではベンチを温めることが多く、もしもベレーザやINACなどの強豪チームにいたら、という思いが頭を過らないわけではありません。
それでも、メグは一貫して新潟の選手として闘い続けてくれています。
明日を最後に引退する選手に、というのはもちろんですが、メグにも優勝のカップを掲げてほしいと切に願っています。
目指せ優勝!




末尾であはありますが、この度の糸魚川の火災で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

辛島監督はじめ、レディースの選手達も火災のことに触れ、避難されている方たちを少しでも勇気づけられるようなプレー、勝利を届けたいと口にしています。

勝ちましょう!
勝ってカップを掲げましょう!
[PR]
by joehenderzone | 2016-12-24 18:00 | アルビレックス新潟 | Comments(0)