アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

徒然なるままなオフシーズン(ゆく選手くる選手)

リーグ戦が終了し、天皇杯も敗退。
アルビレックスの今シーズンが終了して久しいけれども、チャンピオンシップや、プレーオフ、入れ替え戦を傍観して、それらが終わればクラブワールドカップ。
意外と手持無沙汰にならずに過ごしています。
まあ、こっからが長いんだろうけれども。

アルビの事情はどうかというと、先日掲示されたサポカンの資料の「事前に受け付けた質問とクラブからの回答」をようやく読み終えたところw
そんなこと訊くなよ!とか、オレが代わりに応えてやろうか!などと思うような質問があったり
現状の制度の下ではどうすることもできない状況や、クラブの置かれた状況を顧みない質問なんかに憤りもしたけれども、肝心な議事録には目も通せていないので、こちらはまたの機会に。

選手の動向としては、既報の通りラファエルとマツケンが去り、コルテースはブラジルに復帰と向こうでは報じられている。
元新潟のとあるストライカーには断られたものの、みんな大好きあの選手に復帰の声をかけるなど、予想以上に頑張っているなぁと感じたりもしています。
新加入選手としては、浦和からGK大谷選手の発表があり、未発表ではあるものの札幌からはゴメスこと堀米選手が加わることが確定しているようです。
ブラジルからも、噂の域を出ないけどマテウス・ガウデザーニに加えて、ロニー・シルバの加入が決まりそうです。
特にロニー。
既にハッピーターンの10番ユニを掲げて写真に収まっているところを目撃すると、なんで発表はしないんだろう?と思ってしましますが、それはきっとクラブワールドカップが終了して、鹿島がレオの移籍を発表して、新潟方面がざわついて悲嘆に明け暮れるその時に発表されるんだろうな、と個人的には思っていますw
Jリーグアオーズが終わってからかな?


ところで、シーズンがまだ終了していないのはレディース。
明日の準々決勝を勝ち抜けば、年末までまだまだシーズンは続きます。
対戦相手は長野パルセイロ。
今シーズンはリーグ戦で2敗。カップ戦で1勝1敗。
勝った1試合も相手のエース、代表FWの横山久美を欠いた試合のみと苦戦が予想されます。
個人的には、決勝に進まない限りは応援に駆け付けることができないので、昨年同様なんとか勝ち抜いていってもらいたいものです。

そんなアルビレディースでは、GK小金丸選手と、ボランチの山田選手の現役引退が発表されました。
特に新潟のショコタンこと山田頌子選手(と勝手に命名してますが、言うほど試合を見に行ってないのですみません)は、攻守に効いていてメグの負担を減らし、メグの攻撃参加の頻度を上げていたようにみえました。
怪我とか、諸々の事情はあろうかと思いますが、レオが抜けるに匹敵する、もしくはそれ以上の痛手になる可能性も無きにしも非ずです。
ともかく、長野との相性は悪いですが、タイトル獲得のチャンスも残されているのですから、ショコタンが現役選手であるうちに、レディース悲願の皇后杯を掲げてほしいものです。
[PR]
by joehenderzone | 2016-12-16 18:30 | アルビレックス新潟 | Comments(0)