アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

節目

暦が戻るという還暦は60年に一度であるけれども、その60年を構成する十干十二支の一部である十二支が回り巡って来る12年という年も、節目としては身近なのではないでしょうか。
フットボールサポーターとしては、12という数字に特別な思いを持っているからなおのことかもしれません。

12年前。
2004年10月23日。
忘れもしない中越地震が起きた日であります。
土曜日の夕刻でした。
巡り巡って12年。
土曜日ではありませんが、また同じように週末(週末というのは本来正しくなく、土日の休日にと言うのが正しいのでしょうが)に10月23日が巡ってきました。

思えば県知事選挙が終了して、泉田知事が就任するという時期でした。
今回も新しい知事が誕生して初めての週末を迎えます。

あの時は23日の翌日にアウェイの試合。
そして今回は翌日が23日となるホームの試合。
サッカーのある週末に感じるものがないわけはありません。

あの時は、初めてのJ1で盛り上がっていた昇格初年度。
この度は、当初の期待と裏腹に厳しいシーズンの終盤に来て生き残りをかけた正念場。

J1に残留できるのか?
J1から降格してしまうのか?
節目の年の、節目の試合に、とにかく悔いのないように。
あの時の気持ちを持って。
あの時スタジアムで声を張り上げていた今は亡き人の思いも胸に。
とにかく悔いのないように。



【追記】
とこのタイミングで、鳥取を震源とする山陰地方の地震。
心よりお見舞い申し上げるとともに、いち早い復旧復興をお祈り申し上げます。
[PR]
by joehenderzone | 2016-10-21 18:08 | アルビレックス新潟 | Comments(0)