アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

この日、平松宗の半分はアルビサポで出来ていた

今週は平松宗の奮闘を讃える文字を多く見ましたが、私はそうは思っていませんでした。
最後の10分までは。


言っときますけど、平松宗は好きな選手ですよ。
去年の春は、ポストプレーでは指宿よりも上手くボールを収め、宗が戦線離脱してからチームは調子を落としたこともあって、仲間には「宗だよ、宗が戻って来れば」なんて言っていたんですよ(平松宗 他力本願寺派とか揶揄もしましたが)


だからこの日の宗はそんな私からすると、もっとがんばれるはずだと思ってました。
というのも宗が諦めている時、達也は必死にボールを追っていました。達也はキーパーがゴールキックを蹴る時まで、プレッシャーを掛けに行っていました。
達也が懸命なのだから、宗はもっとがんばれるはずだと。


宗がんばれ!
怒号にも似た声援は、奮起を期待する声であったように思います。
宗がんばれ!
達也が退いてからの宗への応援は、明らかに色が変わったような気がしました。

声は宗を走らせ、宗のひたむきな走りでまた声は大きくなる。


最後の最後に選手を動かす力。
それこそが12番目の選手。

平松宗のシュートがクロスバーを叩いた瞬間。
宗を巡る物語が始まった。
クロスバーを叩いた時、実はサポーターの心も叩いたのでありました。



追記
アルビレックス散歩道。ついに長岡の「ごろえん」さん登場しましたね。
えのきどさん、是非ご一緒しましょう!
と誘ってみるw
[PR]
by joehenderzone | 2016-03-31 23:33 | アルビレックス新潟 | Comments(0)