アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

♪だ~るまさんは~こ~ろばな~い♪

今更ですが、達磨と書いて「たつま」。
監督就任以来、だるまの単語に敏感になってしまったのは私だけでは無いはずです。


先日の湘南戦で平塚に向かう際に、高崎で昼飯を買ったのですが、はっ!今日はダルマ弁当にすべきだったと後悔したり、翌日に『村上隆五百羅漢図展』を見てきたのですが、達磨大師をモチーフにした作品には思わずカメラを向けてしまいました(写真撮影OKの美術展でした。念のため)。

ちなみに、私の家は達磨さんが開祖の禅宗です。


さて昨日の新潟日報によると、敗戦の翌日に聖籠のピッチサイドにサポーター有志が掲げた「倒れても起き上がれ達磨新潟」という横断幕をみて、吉田監督は本当に嬉しいと感謝したそうです。
そして「まだ、倒れてはいない。大丈夫だ」と言葉を続けたようです。
機知に富み、力強いコメント。ナイスです!


思えばだるまさん。
七転八起、堅忍不抜、不撓不屈のシンボル。
ホーム開幕戦を制して、達磨サッカー開眼と行きたいものです。
[PR]
by joehenderzone | 2016-03-10 07:10 | アルビレックス新潟 | Comments(0)