アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

巡り戻る暦

某掲示板では、かなり早くから加入が噂されていたブラジル人FWのカリウ。
今日ようやく発表がありましたね。

昨年のラファエルハットン、古くはネットとかホベルトとか、若手ブラジル人枠みたいなこの契約は正直なんだか良くわかりません。

4人目のブラジル人は、万が一の時の代役なのか、はたまた保険なのか。悪い臆測が先行してしまいます。

例え試合に出られずに帰国の途に着いてしまっても、再加入するとか、他の選手をリクルートしてくれるようなら良いのですが。


新潟を勧められた選手と言えば、レオとコルテース。
今季は特にコルテースが輝いていて、攻撃的サイドバック好きの私としては嬉しい限りです。
そのコルテース。
今週の金曜日の11日が誕生日です。
チームスケジュールを見ると、ホーム開幕戦のある週末を挟んで、金曜日がコルテース。14日の月曜日が山崎亮平の誕生日ではありませんか。

これは是非とも、コルテースのアシストからギュンギュンのゴール。
もしくは左サイドをふたりが蹂躙してワンツーからコルテースのゴール。
そんなゲームを期待したいものです



と、ここまで妄想しつつ、スケジュールを眺めて気付くのは、あの2011年とカレンダーが同じだということです。
今年も3月11日が近づき、震災の記憶が呼び起こされていますが、あの年と同じ曜日が巡ってくる今年はより詳細にその時を思い出してしまいます。

金曜日の午後、社内が尋常ではなく揺れて、デスク上のPCで宮城沖が震源地だと知った。
山形との開幕戦を翌日に控えて、新潟は大丈夫だから開催されるよね、と安直に考えていました。
新幹線が止まり、帰りの足を失った嫁を迎えに新潟まで行った帰りに見たテレビの画像で、サッカーどころではない日本の状況に愕然となったあの日。
そして翌朝の激しい揺れが、新潟と長野県境で起った時の慄き。


あの年に開催されることのなかった3月12日土曜日のホーム開幕戦。
巡って2016年3月12日。
同じ日、同じ曜日にホーム開幕戦を迎えます。

チームへの期待と不安が渦巻いて、言いたい事は色々あるとは思います。
わかる。
わかるよ、その気持ち。
でも、地元でサッカーができる、サッカーを観れる、大好きなチームを応援できる幸せを噛み締めませんか?

今年も選手と会える喜びを。
今年も仲間に会える喜びを。

[PR]
Commented by STDK at 2016-03-09 12:20 x
>そのコルテース。
 今週の金曜日の11日が誕生日です。
 チームスケジュールを見ると、ホーム開幕戦のある週末を 挟んで、金曜日がコルテース。14日の月曜日が山崎亮平の 誕生日ではありませんか。

そして、17日はオイラの誕生日w



隊長!
吉田丸の水を掻き出すためにポンプを用意しました!
でも、電源がありません。。。

さぁ、どーする?
Commented by joehenderzone at 2016-03-09 17:55
>STDKさん

>そして、17日はオイラの誕生日w

スケジュール帳に入力しましたがな。

>でも、電源がありません。。。
 さぁ、どーする?

手ですよ、手!
手で掻き出すに決まってるじゃないですかw
by joehenderzone | 2016-03-08 23:16 | アルビレックス新潟 | Comments(2)