アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

オレアウォーズ2015(私的MVP)最終回

市内は朝から良い天気。
一面の素晴らしい雪景色が眼下に広がっています。
今日は窓からビッグスワンが羽を広げている美しい姿を捉えることができます。
あと2ヶ月後。
またあのスタジアムでの熱戦が始まると思うと待ち切れませんね。


暇に任せて書き綴った、超個人的2015シーズン振り返りのオレアウォーズ。
いよいよ最終回の本日。
まずはベストイレブンの発表です。

GK:守田
DF:(センターバック)健太郎・カズ(サイドバック)マイケル・コルテース
MF:(ボランチ)レオ・小泉(サイドハーフ)康裕・マサル
FW:指宿・ラファエル

個人的好みが入ってますが、結構普通ですねw
大概は、シーズンも終盤になるとベストメンバーが固まってくるのですが、2015シーズンはケガ人も多く、良くも悪くも多くの選手が、入れ替わり立ち替わりピッチに立っていました。
シーズンを通して出場し続けた選手が少なかったことも、頭を悩ませる一因ではありましたし、人によっては前野だろうとか、山崎でしょとか、端山豪はどうした?など見解が分かれるところかと思います。


余談ですが、上記のメンバーから健太郎と康裕が抜けたわけですが、センターバックにはイム ユファンがいますし(怪我をしなければ)、サイドハーフのポジションには伊藤優汰はもちろんのこと、宣福、小塚、成岡だっているし、FW登録ではあるものの、山崎や武蔵だって経験済みのポジションであります。
そう考えると、決して悲観するものではなく、むしろ楽しみなのは楽観的すぎるでしょうかね?



さてさて、最後にMVPです。
サポーターズアウォーズでは、山本康裕でしたが…。
私の選ぶ、超個人的シーズンMVPは…
加藤大です!

1ゴール9アシスト。
欲を言えば、直接FKの1本も決めてくれれば最高だったのですが、レオ不在の窮地を凌いてくれた印象が強く残っています。

ところでマサル。
先日のスポニチ新潟版に掲載されていましたが、愛媛から再度レンタル移籍のオファーをもらっていたそうです。

時は5月23日1st第13節の広島戦前。
実はここで初スタメン。
そして次にスタメンじゃなければ移籍しようと決意したのが、同じく15節の名古屋戦前。

もしも移籍が決まってしまっていたら、あの湘南戦のゴールも、数々のアシストもなく、降格への道をまっしぐらに転がり落ちていたかもしれません。
加えて、同じチームへの2回目のレンタル移籍の行く末は、完全移籍だったかもしれません。


運命を自身の力で切り拓いたマサル。
今季もまずはスタメン争いからのスタートになるとは思いますが、その左足から繰り出すプレーで、スタジアムに魔法をかけてもらいたいものです。
[PR]
by joehenderzone | 2016-01-15 12:04 | アルビレックス新潟 | Comments(0)