アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

オレアウォーズ2015(ゴラッソ編)その3

U23の試合見てません。
なぜかと言うと、インフルエンザからの入院です。
ただしインフルエンザの悪化ではありません。予定されていた入院なので安心して下さい。

ということで、個人的に新潟のおばあちゃん家と呼んでいる、新潟市内某病院にいます。窓の外は真っ白です。吹雪いています。
明日からチームは始動ですが、今年もやっぱり屋内トレーニングからスタートでしょうね。


そんなわけで、徒然なるままに個人的2015ベストゴールを書き綴ってみますた。
余りに暇なので10位からどうぞ。


ベスト10 1st 第13節 ●2-4広島 Aの1点目
山崎亮平のゴール

広島ディフェンスを個人技で、まさにギュンギュンと切り裂いてあげたゴール。前半終了間際のファインゴールにテンションもあがったんですが…


ベスト9 1st 第3節 ○3-2柏 Hの2点目
山本康裕のゴール

康裕のゴールというよりも、相手に囲まれた中からラファエルがアウトサイドで裏に放り出したパスが秀逸でした。


ベスト8 1st 第10節 △1-1山形 H
成岡翔のゴール

後半アディショナルタイム。よくぞ追いつきました。エリア内でボールが回っている中で、マサルが冷静に後方の成岡に戻して、成岡がズドン!
成岡が吼え、マサルはシーズン初アシストでした。


ベスト7 2nd 第5節 △2-2G大阪 Hの2点目
指宿のゴール

山崎亮平が相手を3人を引きつけて、その隙間から裏へスルーパス。絶妙なタイミングで抜け出した指宿が受けてシュート!
指宿と山崎のふたりが共にシーズンベストプレーにあげたゴールでした。


ベスト6 ナビスコカップ準決勝1stレグ ○2-1G大阪の1点目
山本康裕のゴール

ドルブルでエリア付近までボールを運んだ康裕が、左右の足でボールを持ち替えることでディフェンスを振り切った。
ドルブル、フェイント、シュート。
三拍子揃った美しいゴールでした。


番外編 ナビスコカップ予選第4節 △2-2甲府 Aの2点目
川口尚紀のゴール

尚紀プロ初ゴール。
この試合を落としてしまえば、予選リーグ突破が絶望的に。このゴール無くして、決勝トーナメント進出は無く、窮地を救った一撃でした。
恐れずに、積極的にチャレンジしてこその尚紀。清水で結果を出して戻って来ることを切に願っています。


ベスト5 2nd 第9節 ○1-0仙台 A
山本康裕のゴール

ゴール前のカオスの中から、反転して放ったシュートはゴールに突き刺さり、決勝ゴールに!
本人曰く「ゴールの位置がわからなかったし、感覚で打った」とのこと。
真っ直ぐにゴール裏に向かって走って来た康裕の姿は一生忘れないだろう。夜更けの仙台の街で熱唱したダンシングヒーローと共に。

ベスト4 ナビスコカップ準決勝1stレグ ○2-1G大阪の2点目
ラファエルのゴール

守って守ってラファエル大作戦のカウンター。この意識がピッチ上の10人に徹底され、結実したゴール。
前野が奪ってからのパスが絶妙。ラファは簡単にゴールしたように見えましたが、迫る岩下を振り切り、姿勢が崩れかけながらも、GK藤谷が飛び込んでコースを切るその先に向かって冷静にシュート。
決勝に向けて夢をみせてもらったゴールでした。


ベスト3 2nd 第3節 ○1-0鳥栖 H
小泉慶のゴール

相手のクリアボールにダイレクトボレー。シーズンベストゴールにあげる人も多いであろうゴラッソでした。
前回のホーム鹿島戦でもゴールしたものの、逆転負けでヒーローになり損なった慶でしたが、このゴールで初のお立ち台に。
攻守に大活躍のボランチ誕生だっただけに、骨折が悔やまれます。


ベスト2 2nd 第14節 ○2-0松本 Hの1点目
端山豪のゴール

「時間が止まってみえた」ゴール。
2008年最終節のウッチーのゴールを思い出しました。残留を決めたゴールだからでしょうか。
端山豪のプロ初ゴールとして、永遠に記憶に刻まれるでしょう。ヤンツーとの抱擁シーンと共にw


ベスト1 1st 第16節 ○3-1湘南 Aの2点目
ラファエルのゴール

右サイドでボールを受けたマサルが左アウトサイド!でグラウンダーのクロス。これを(山崎かな?)スルーして、逆サイドのラファエルへ。
ラファエルはこれをバックステップで下がりながらのシュート!
この素晴しきテクニック満載のゴールを、惜しむらくは現地で見て、喜びを爆発させたかったです。


こうして振り返ると2015シーズンは劇的なゴールが多かったような気がします。
だのに何故あの順位なのか?
あの順位だったからこその劇的ゴールだったのか?
いずれにせよ、ゴールなくして勝利はないのですから、今シーズンは選定に悩むくらいの大量のゴールを希望します。

そしてゴールが決まったら、まずは選手と共に喜ぼうね(我々側のゴールに決めた時は特に)


さてリオへ向けて。
19時からBSで録画放送があるようなので、観戦しましょうかね。
見終わったら消灯時間ですか。
はぁ。



[PR]
by joehenderzone | 2016-01-14 15:49 | アルビレックス新潟 | Comments(0)