アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オレアウォーズ2015(2016年になったけど)たぶんその1

新年早々インフルエンザ感染から〜の、自宅待機中の毎日でした。

ということで、暇を持て余してネットをふらふらしたり、昼間はテレビの特番をザッピングしている毎日でした。


県内テレビ局各社での特番は、東京で既に放送されたものの新潟では未放映の番組も多く、しばしば「この番組は関東地方で11月に放送されたものです」なんてテロップで表示されています。
だから新しい年を迎えても、年の瀬お得情報だとか、話題スポットベスト5だとかをやってましたね。


さて新体制が発表された本日、新しい背番号も決まりました。
毎年、番号予想をしてきましたが、それにも間に合わず、長い前フリを経て「ブログ主の頭の中で2015年に妄想されたものです」的なノリで、アウォーズをお送りします。


まずは、オレ的流行語部門。

第5位 いぶすきぃぃ〜走れぇぇぇ〜(悲痛な感じで)

夏場、先発起用が増えた指宿が、後半バテバテになりながらも、行って来いのパスに対して懸命に走っているが、なかなか追いつけない時に、乱発した叫び声。


第4位 おぼっちゃんサッカー

走り負けない、泥臭いサッカーが売りの新潟であったはずなのに、実は他サポには2015年シーズンのアルビはこんな風に揶揄されていたというショッキングなフレーズ。


第3位 ベスト4でワースト4

ナビスコカップは準決勝まで進みながら、リーグでは15位だったアルビ。
10月の時点ではまだ試合数も残っているし、ちょっと上のチームとは勝点差も少ないし、ワースト4の順位で終えるとは思ってもみなかったのですが…。


第2位 ♪ 走れぇ 痩せろ ヤマザキリョーヘイ ♪ ♪食べろ 太れ ヤマザキリョーヘイ ♪ (山崎亮平のチャントより)

はっきり言って山崎のチャントは何て言ってるのかわからないので、ある時から勝手にこの歌詞で歌ってます。
ちょっとぽっちゃりの山崎に対し「走れ痩せろ」と叱咤激励する一方で、「食べろ太れ」とアスリートてしての身体も思慮する自信作。
ゴール後には、この他に ♪ 産めよ 増やせ ヤマザキリョーヘイ ♪ を付け加えるとテンションが上がります。


第1位 ♪ うしろに 気をつけろぉ〜 ♪ ( チャント ソンブレロより)

世間的には、「 守田ぁぁ うしろぉぉ」なんでしょうが、私的には2015シーズン最大のヒットチャントと最大のヒットフレーズがものの見事に出会ったという気がしてなりません。それもシーズンの早い時点で。

ちなみに、別扱いバージョンの ♪ お尻に火がついたぁぁ ♪ も早い段階で流行しましたw


こうして顧みると、2015シーズンはネガティブかつ自虐的なフレーズが多かったですね。
そうでもしないと、やってられなかったんでしょうね。やってられなかったんだよね。


ま、今シーズンは「たつま たつま 男前!」や、「ラファエル ゴール ひゃほー」なんてポジティブな単語がつい口から出てくるような楽しい1年になることを期待しようじゃありませんか。
[PR]
by joehenderzone | 2016-01-13 00:48 | アルビレックス新潟 | Comments(0)