アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

皮算用

何とか忙しさのピークは越えました。
名古屋行かなくて良かったなぁ。
ナビスコ決勝行けなくて良かったなぁ。
なんて、これっぽっちも思っちゃあいませんでした。
テレビの前で、昼間っから酒をかっ喰らって、管を巻いていましたw

それでもどうにも納まりが付かずに、五十公野まで行ってきちゃいました。
そのレディースホーム最終戦、前半終了間際の失点には落ち込んだものの、後半ラファエル大作戦ならぬ、円美大作戦で追いついた時間帯から暫くは、ひょっとして逆転で首位!?
何とか凌いで凌いで引き分けに持ち込んでも残り試合に優勝の望みが繋がるなんて思ったものの、アディショナルタイムラストワンプレーで失点で試合終了。
そうしてご存じのように先週末には、試合をする前にベレーザの優勝が決まってしまいました。
しょぼーん。


振り返ってトップチーム。
ホーム松本戦の後の前エントリーでは、
「できれば冒頭の二人がゴールを決めて、また酒を飲みまくりたい」なんて言ってしまって、しかもその二人、山崎ギュンと指宿が見事にゴールを決めたにもかかわらず、残留はお預け。
レディースとは反対に、前半の終了間際の絶好の時間に、山崎がギュンギュン決めてくれた時には、他会場の経過も相まって、残留どころか一気にジャンプアップを頭に思い浮かべていたのですが。
しょぼーん。

それどころかまたしても残留争いの渦中に。


残り2試合。
勝点差は6。
得失点差は8。
最悪アルビ2連敗、山雅2連勝で得失点差勝負。

まぁこっちは1分けでも十分なのに対し、向こうは1敗も許されない状況なのだから絶対的有利の皮算用。
とにかくホーム最終戦を勝って残留を決めれば良いのだよ。
とこちらも皮算用。


どんなに計算しても目の前の一戦を闘い抜くのみ。
選手達は練習を非公開にしてこの一戦に臨むのだから、我々も我々にできることを全力でやりきるだけです。



えーと。
まずは選手へのラブコールを書いて、
それから坂井商事のスーツの採寸予約をして。
そんでもって祝勝会でしこたま飲むためにドリンク買って、
その後のお泊りの準備と、あと2次会のカラオケの予約かなw
[PR]
by joehenderzone | 2015-11-05 19:58 | アルビレックス新潟 | Comments(0)