アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

録画を見直し明日へ備える

まずは康祐のゴール。
マイケルからのパスを走りながら左足のインサイドに軽く当てて、右足に持ち替える。
メインスタンド側を向いて走っていた康祐の背後には、相手が並走していたんだけれど、この左足にちょんと当てただけで、まず相手をかわしていました。
そして右足に持ち替えると同時にくるりと反転してゴールマウスを向いたんだけど、ここで左に切れ込むと見せかけて切り返して再び相手をかわしてからのシュート。
スタジアムのスロー映像では、その足元が映し出されて、鳥肌ものだったのですが、中継映像では(引き気味の画面ですから)そこまではよくわかりませんでしたね。
とにかくゴラッソでした。

続いてラファエルのゴール。
完全に裏に抜けて、シュートを撃つ直前に相手に詰められたものの、ほぼゴールキーパーとの1対1を冷静に流し込んだように見えましたが、やはりゴール裏からは距離感がつかめないものですね。
裏に抜けたわけではなく、パスを受けたラファエルが左から岩下、右からは金正也に詰め寄られ、岩下のスライディングを寸でのところで切り抜けて、金がボールを奪いに来て、キーパーがシュートコースに入るその隙間を縫ってゴールを決めていますね。
簡単そうに見えましたが、難しいタイミング、コースを狙った素晴らしいゴールだったと思います。

レオの退場に関しては、スタジアムでは何も見えていなかったので、初めて確認できました。
まぁ、駄目でしょう。

その後、ゴールには至らなかったものの、山崎が抜け出したところを、金正也が後ろから手を掛けて止めたシーンを見直しました。
仙台戦で上本に引っ張られた場面が重なり、あそこで倒されなければ決定機だったから、イエローは甘いのではないかと思いました。
だから、最後にラファエルに全然触れていなくて2枚目のイエローを出された場面は、合わせて1本みたいな感じだったのではないでしょうか(そんなものはないが)。
バランスをとったような気もするし。

レオが不在ということで、守備面に不安が残る明日の一戦ですが、レオ頼みから脱却して、本当に個々が責任を持って闘ってほしいものです。
かえって、良い結果が出るのでは?などと楽観視していますw

一方のガンバは、パトリック、遠藤、今野などが戦列復帰し、とにかくまるで別ゲームになることは覚悟しなければなりません。
その一方でCBの金が不在となるので、西野、岩下、そして藤ヶ谷の3人であれば、うちのFW陣も調子がいいので何とか切り崩すチャンスはあるのでは?なんて思ったりもします。
でもきっと、今野がCBに入るんだろうなw

とにかく、目の前の試合に勝てばよいのです。
我々は応援することしかできませんので、力の限り応援しましょう。
ということで、明日は朝早くに大阪へ向けて出発します。

連れて行ってもらいましょう!決勝の舞台へ。
連れて行きましょう!
俺らの応援で!
[PR]
by joehenderzone | 2015-10-10 18:44 | アルビレックス新潟 | Comments(0)