アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ファンタスティック4(10月3日 2nd 第13節 △0-0甲府)

甲府から帰って来ました。
試合前に松本の勝利が耳に入ってきましたので、絶対に勝たなければならない一戦となりましたが、残念ながらスコアレスドローに終わりました。

甲府の守りは予想通り、いやそれ以上の堅さでした。
新潟の選手がボールを持つと、ワントップのバレーまでもが自陣に戻ってブロックを作るほどでした。

引いた相手を崩す積年の課題は、この期に及んでも解決されませんでしたね。
言ってみれば、パスの受け手がボールを待っている感じなので、仕掛けられてる網にまんまと引っかかる感じですかね。
一度、右サイドで張っていたラファエルが、左サイド奥のスペースに出されたパスに俊足を飛ばして追いついた場面がありましたが、スペースに出して、行って来いのパスを出すくらいの方が有効だったのではないでしょうかね。

それでもギュンが交代で入り、イブ、ラファエルと三人が同時にピッチ上に立った時はワクワクしましたね。
タイプの異なる三人を、時と場合に応じて使い分けできるようになれば…

とっくに残留争いから脱していますよねw



これで残り4試合で15位。
現在リーグでワースト4です。
それにも関わらず、ナビスコカップはベスト4w

カップ戦どころではない、と言う意見もあるでしょうが、甘っちょろい練習試合よりも、実践を積み重ねて短所を削り、長所を磨いて欲しいものです。



試合終了後、選手が挨拶をしにゴール裏にきた時、何だかこみ上げて来るものがありました。
ワインの飲み過ぎではありませんw
勝たせてあげたかったなぁ。
選手達は90分間全力でプレーしていましたから。



リーグ戦は残り4試合。
しかしカップ戦も続きます。
試合が続くこの10月を、残留と優勝を目指すこの状況を、私は全力で楽しむつもりです。
[PR]
by joehenderzone | 2015-10-04 22:15 | アルビレックス新潟 | Comments(0)