アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

剣が峰のダンシングヒーロー(8月29日 2nd 第9節 ○1-0 仙台)

康裕(といってもその時は誰のゴールかわからなかったけれども)のシュートがゴールマウスの隅に吸い込まれた瞬間、目の前だったこともありゴール裏は狂喜乱舞。
ただね、私は康裕がサポーターの元に看板を飛び越えてダッシュで駆け寄ってきたから(この時に決めたのが康裕だとわかったのだけど)、そして久しぶりの後半の得点(つまり新潟サイドでの得点)だったから、とにかく、選手来たよ!選手来たよ!康裕だよ!康裕!と叫んでいたために、前後左右で繰り広げられる、前後不覚のハイタッチ祭りに乗り遅れましたw
でもね、いつも思うのだけれども、まずは選手と喜ぼうよ。
今回などは、選手自らがサポーターと喜びを分かち合おうと駆け寄ってきたのだから。



と勝利の喜びに水を差しておいて試合の回顧です。
絶対勝たなければならない試合。私は、絶対勝つと思いましたよw
事実ハーフタイムにサポ仲間に伝えていました。
仙台の方が試合を支配している感じだけど、こういう時って劣勢の方がワンチャンスで決めちゃったりするんだよね、なんて。
だってアルビの試合はいつもそんなふうに評価されてるじゃない。ボールは支配していたんだけど、みたいな。
前回の広島戦もしかり。

確かに仙台はボールへの寄せが厳しく、新潟はセカンドボールも拾えない状況の前半でしたが、決してアルビの選手が悪かったわけではないように見えました。
言い訳をするならば、ピッチ状態が悪く、滑る選手やボールを運び損ねる選手が多く、慣れるまでに時間かかりそうだな、と思っていました(というか、プロならすみやかに順応しろって話ではあるが、ここでは不問に)。


そして、そのワンチャンスがやってきましたよ!
後方から放り込まれたボールに対して、裏に抜けた山崎ギュンが追いついて、キーパーと1対1に!
もらった!と思った瞬間に、後追いしてた仙台の選手がギュンを引き摺り倒しファール。
得点機会阻止でレッドだろ!レッド!という叫びが通じて、上本は一発退場に。
結果論になるかもしれないけれど、欲を言えばあのまま倒されずに1対1の勝負を見てみたかった気もします(その後がその後だっただけに)


これで数的優位なんだけど、何が良かったかというと、CB上本の退場によって、菅井がイン。FWが一枚削られるということで奥埜がアウト。
奥埜は前半にも、何度かエリア内に侵入してはシュートを放っていたし、ボールを運んでは効果的なパスも出していて、嫌だなぁと思っていたのでラッキーでした。
何しろ、ホームでは決定的な2得点をされていたからね。

アルビとしては、ボールを圧倒的に支配してじりじりと追い詰めていく。
仙台は前にFW一人を残してカウンター狙い。作戦ハモンロペスなわけだ。
アルビ3、ベガルタ1くらいのボール保持だったから、いくつかのチャンスが訪れて、拍手と溜息が交互まるで呼吸のようになって、得点は時間の問題、当たり前のような雰囲気がアルビサポーターに漂っていたのも事実。
だって、カウンターに注意して、ハモンロペスをケアして、低い位置でボール奪われなきゃいいのだからわけないのだよ。
しかし、低い位置でボール奪われてピンチになるんだなこれが。

そんなこんなで、ついに終盤に。
楽勝ムードから一転、焦りと悲鳴と怒号の結末が予測される事態に。一人多いからね。
だがしかし、私は残り10分が勝負とみましたよ。
というのは例えば、その前にゴールを決めてしまったら、緊張の糸が切れてきっと同点にされるだろう。同点にされてしまったらホームの利もあってあの鹿島戦みたいなことになるのでは、という嫌な思いが頭を過ったからです。

なんて。
勝ったから言えるのですがw

ゴールは決められなかったけど、ギュンの倒れ込みながらも放ってポストを叩いたシュートとか、ゴールを背にした位置から素早く反転してのシュートとか、尚紀が深く侵入してからの低いクロスに合わせたイブのシュートとか。
あのシュートが決まっていれば、なんてタラレバの話になるけれども、次に繋がるプレーも多かったのではないでしょうかw
ああ。
勝つって素晴らしいw




試合後はアルビサポ仲間のお友達であるベガサポ仲間にご手配いただいた宴会場にて、久しぶりの祝勝会!
飲んだよ!東北の酒!
食べたよ!東北の魚!

会場を出た時は日付が変わっていたけれども、カラオケに突入!
もちろん歌いましたよ荻野目ちゃん!
あれ!?
歌ったっけ?
♪ゴールドフィンガー♪を歌ったことは記憶しているんだけどw


ところでオフィシャルHPの画像とコメント。
我らのダンシングヒーローが、サポーターのチャントに対して、「熱くさせたぞ」の言葉で応えてます。
広報さんGJです。
うん、勝つって素晴らしい。
[PR]
by joehenderzone | 2015-08-31 21:24 | アルビレックス新潟 | Comments(0)