アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

黒い言葉と青い気分 そして何色の近未来?(8月23日 2nd 第8節 ●0-2広島)

試合を観ている時は楽しくて、胸が躍って、気持が高揚して、今日はこの試合からどの部分を切り取って記憶に残そうか、なんて思っているのだけれども。
歓声が溜息に変わり、選手が場内を一周して、スタジアムの空気が重苦しくなって、何なんだろ?どうしてなんだろ?と思ってしまう今日この頃。

特に広島戦。
引いて守る相手を崩すために、戦術や選手までを入れ替えて臨んだ2年間。
何なんだろ。


挑戦に対して、手放さなければならない物があることは仕方がないと思っていてもその代償への喪失感は大きい。
マンツーマンなのに、1対1で負けるなんて。
例え抜かれてしまっても、他の選手がカバーしてくれれば良いのだが、その選手も自分のマークを外してでもカバーに行くべきか迷いがある。
走ってなんぼの新潟なのに、スタミナで負けるなんて。
かつては走って走って、追い掛けて、例えボールを奪えなくても走ることで仲間を鼓舞した選手がいたけれど、昨今ではここぞという時間には走ってますよ、というアリバイプレー的なスタミナしか残っていない選手もいる。


バス乗り場までの帰り道に愚痴だか毒だかわからないものを吐いてるだけでは物足りず、飲んでは愚痴。寝ても愚痴。覚めても愚痴が続いて重い気分で出社する。
黒い言葉と青い気分。
混ぜ合わせたら明るいオレンジ色になればよいのだけれども。
サンフレッチェな紫色になってしまうのであるよ。
[PR]
by joehenderzone | 2015-08-24 19:41 | アルビレックス新潟 | Comments(0)