アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

チームはまとまっているのか?に対するひとつの回答(ナビスコ第6節 ◯2ー0湘南)

まず皆さんに言いたいのは、不良中年の私はこの月末になんと2連休。
今日は朝から新潟市内へ車で出掛けて、諸々の用事を済ませて午後はお買い物をしていました。


本日の試合は駐車場無料ということもあって、そのままスタジアムに行くのが一般人。
ところが、不良中年の私は一度長岡の自宅に引き返して、車を置いてから新幹線で参戦しました。
だって、今日は勝つからね。
祝勝会したいからね。

どう?
ワイルドだろ?
もしくは、セレブだろ?


ま、なんのことはない、この3月のダイヤ改正で終売となったSキップ回数券が残り3往復分ありまして、ナビスコ湘南戦、甲府戦、名古屋戦で予定通り消化という算段だったのですが、めでたく祝勝会を終えまして、ただ今帰路に着いております。


さて試合ですが、後半交代出場した指宿のゴールと、ぎゅんのゴールで勝利したことで、監督采配ズバリ!な感じなのですが、私はそうは思いません。

後半に、2枚替えをした際に「そうじゃないだろ⁉」と叫んでました。
結果が結果だけに、終了後周りのサポ仲間にごめんなさいと頭を垂れましましたが、実際達也と宗がベンチに下がって、相手に対するプレスが緩くなったと思いませんでしたか?


たらればの話ですが、もし私が監督ならカンフル剤としてFWに成岡投入(マサルorボランチの2人のいずれかでマサルをボランチに)
様子を見て、山崎イン。達也アウト。
最後に指宿イン。宗アウトかな?


実際、得点が生まれたのは成岡投入後でしたよね。
なんて好き勝手なことが言えるのも、勝ったからですよねw


ただ、やはり達也先発で前からのプレスを激しくいったからこそ、後半のゴールに繋がっているような気がしてなりません。
ま、2013年の後半に、交代で入ったヒデが決めるパターンですかね?



いずれにせよ、ひとつのゴールはひとりの選手のおかげではなく、ひとつの失点はひとりの選手の責任ではないことを、この試合を観て切に思いました。特にアルビはね。


ところでこの試合。
ゴール裏。
ウォーミングアップ中に、スタメン選手のコールしかしないのが通例ですが、サブの選手へもコールしてましたよね。
これも、あのゴールに繋がっていたんだよ。と思いたいナビスコカップの勝利でした。




【追記】
ナビスコカップグループリーグ2位になりました!
場内MCは声高に叫んでいたけれど、現実はリーグ最下位。

今日だけは喜んで、明日以降はまた切り替えて、今日のような気持ちで闘いましょう!


と言いつつ、もう日付けは変わりましたw
[PR]
by joehenderzone | 2015-05-28 00:23 | アルビレックス新潟 | Comments(0)