アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

新潟地震50年目

まもなく日付が変わろうとしていましはが、今日、6月12日は新潟地震が発生してから50年となる日でした。
県内では6月が近づくにつれ、テレビの特番をやっていたり、イベントが行われたりしていました。

50年前ですから1964年。オリンピック開催の年ですから、家庭でテレビが普及し始めた年でもあります。そんな事情もあり、映像で体験することができ、かつ映像として記録に残っている初めての大規模な自然災害だったのではないでしょうか。


私は新潟地震よりも後に生まれましたから、リアルタイムで経験はしていませんが、この地震を体験しているか否かはひとつの区切りみたいなもので、ここが世代の区切りになることは体感していると思ってます。


アルビの試合の待機列で当時一緒に観戦していた年上のサポーター仲間と開門を待っている時に、新潟地震のことを訊き、それに耳を傾けたことを思い出しました。




さて。そんなメモリアルな日、ジュビロから山本選手のレンタルでの移籍が発表されましたね。



柳下監督就任以来ますますジュビロ化が進む昨今ですが、新潟らしさと言われているひた向きさや、諦めない姿勢を持ち続けて欲しいですね。

昇格の年からアルビにはまった私などは、まだまだ「にわか」だと思っていましたが、J1になってから、マルシオから、貴章のワールドカップからなんて人達もたくさんいると思います。
もちろん、あの奇跡の残留からとか、達也加入からとかも多いと思います。


そして、今回のワールドカップを観て、アルビを応援してみようかな、なんて思う人もいるに違いません。
当然、映像は残っていますし、YouTubeで検索すれば、過去の名場面も間違いなく見る事ができます。

そうした記憶の中に、映像では伝わらない熱を伝えて行くのも、先に体験した者の役割なのかな、なんて地震の日に感じたのであります。


だから若者達よ。おっさんが酔っ払って話す、マルクスの話や、ノザが円陣で足を上げる話や、エジミウソンやPJのハットトリックの話や、マルシオのFKからのゴールや、貴章の変態的なゴールや、ウッチーの残留を決めたゴールや、ジンスがゴールを決めた瞬間にひざまずいて祈りを捧げた話なんかを、どうぞ優しい心で聞いてあげて下さいね。
[PR]
by joehenderzone | 2014-06-16 23:17 | アルビレックス新潟 | Comments(0)