アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

奇跡を越える奇跡へ

2012年奇跡の残留への条件
①G大阪が引分け以下(VS 磐田)
かつ
②神戸が引分け以下(VS 広島)
かつ
③新潟が勝利(VS 札幌)


2014年ナビスコカップ予選突破条件
①名古屋の負け(VS 浦和)
かつ
②柏が引分け以下(VS 徳島)
かつ
③新潟が勝利(VS 大宮)


とにかく勝つしかない。勝って結果を待つという状況はあの時と変わらないのだけれども、これに加えてアルビは6点差以上をつけて勝たなければいけないという、サッカーではほぼ考えられないような厳しい条件となっている(アフリカリーグだと可能性はあるかもだけどw)。
そしてご存知のように、マイチームにとっては会場となるNACK5スタジアムは、勝利をひとつもあげたことのない鬼門のスタジアムでもある。


へたれな私は、日曜日の試合と月初であることも重なって、大宮行きを断念しましたが、当日スタジアムに駆けつけるサポ仲間に対してメッセージを送ろうかと企てています。
そう流行!?の予約送信である。


パターン①
奇跡がまた起きたぁぁぁ!!!
予選突破おめでとうぅぅぅぅ!!!
おまいら勝ち組!
バンザーイ!バンザーイ!バンザーイ!

パターン②
NACK5初勝利おめでとう!
しかし予選突破ならず(泣)
応援お疲れ様でした。
がんばった選手達に拍手を。

パターン③
大宮のくせに(むきー!!!)
いや、大宮だから!?
ん?これって差別表現?誹謗中傷?
とにかく悔しいぃぃぃ


チャンスが残っているならば、諦めてはいけないということを、我々は2012年に教わったわけだからパターン①で送りたいと思っているのだが。果たしてその結末はいかに?


うーん。
一晩じっくり考えることにしよう。
ダービーの予想と共に。
[PR]
by joehenderzone | 2014-05-31 13:29 | アルビレックス新潟 | Comments(0)