アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

夜中にキッチンで笹だんゴール!と叫んで、その消費期限を考える

念願かなって購入した『笹だんゴール』ようやくいただきました。消費期限をみたら、4月22日まででしたのでw。
あやうく自宅のキッチンに鎮座し続けるところでした。危ない危ない。


思えば笹だんご。
新潟県内にはあまりに普通にありすぎて意識しませんが、新潟が誇る食べ物、ソウルフードですよね。
ソウルフードといえば、ぽっぽ焼き、赤飯(別名しょうゆのおこわ!? そんな名称オレは許さんけど)、する天、イタリアンなどがあげられますが、笹だんごほど県下のどの地域でも食されているものは無いのではないでしょうか?
特に春なんかは、お茶菓子に出てきたり、お土産に贈ったり贈られたりと口にする機会が多いですよね。


緑色した笹だんごとは異なって、オレンジ色した笹だんゴールは見た目こそ奇抜ではありますが、柔らかい食感と、なんだか懐かしささえ感じるその味に間違いはありません!

試合開始前にはいつも売切れてしまっていますので、4月29日と5月6日のゴールデンウイークの2試合には、早めにスタジアムを訪れて、新緑の鳥屋野潟やスポーツ公園でまったりとしながら、笹だんゴールを味わうってのも良いかもしれませんね。
早めにスタジアムですよ。早めに。


さてさて。ここでちょっと考えてみた。
試合前、口に入れた笹だんごゴールは、あなたのお腹を満たし血肉となり、満ち足りたあなたはきっと腹の底から大きな声が湧き出してくるはずです。
さらにその大きな声援は、強大な勇気と力に変わって選手の背中を押し、必ずやアルビのシュートをゴールマウスに入れて勝利に導くはずです(予定)。

つ・ま・り マウス トゥ マウス!!!

そう。ゴールが欠乏している今こそ笹だんゴール!
笹だんゴール!
笹だんゴール!

そう叫んで握ったこぶしの中に、青々とした笹が鮮やかに揺れていたんですよ、昨日の夜は。


僕らのサポートに消費期限なんて無いのさぁぁぁ!!!  
↑どや顔で言ってみたけど、若干意味不明w
[PR]
by joehenderzone | 2014-04-23 18:06 | アルビレックス新潟 | Comments(0)