アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

がんばれ 川口尚紀!

昨日の試合は、長岡市民にとって特別な試合でした。
長岡出身の川口尚紀と、見附出身ではあるものの長岡帝京高校のエースであった小塚和季がついに同時にピッチに立ったのですから。

さてそんな二人ではありましたが、存在感を示せたかというと疑問符がつきましたね。
特にナオキ。試合後の監督インタヴューでは名指しさえされなかったものの、明らかにダメ出しをされていましたよね。

失点のPKに繋がった消極的なバックパスは言わずもがな、終始積極性に欠けていたように映りました。奪われてもいいから、怒られてもいいから、勇猛果敢にサイドを突破する、そんな姿が見られませんでした。悪い意味での大人びたプレー。よそ行きのプレー。代表戦での高徳が、ちょっと躊躇しながら、周りに気を遣いながらプレーをしているように見える時が多々あるのですが、ちょうどそんな感じがしました。


市陸で行われた天皇杯でデビュー戦を飾ったあの時のように、無我夢中の姿を見たかったのです。そして昨日のメンツと対戦相手なら、それができたのにと思うと残念でたまりませんでした。



とにかく、がんばれ川口尚紀!
必要とされる時が必ずやってくる。
多くの人が応援してるんだぞ、と長岡から叫んでいます。
[PR]
by joehenderzone | 2014-03-20 18:27 | アルビレックス新潟 | Comments(0)