アルビレックス新潟と新潟のあれこれ


by joehenderzone
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「日程くん」 が、神懸かっている件

例えば大相撲の取組。場所が進むと、下位にいる好調力士が本来は組み合わない大関や横綱との取組が組まれる場合がある。これは場所前に全ての取組が決められているわけではなく、前日の午前中までに決められるからである。成績に応じて後半戦に盛り上がるように柔軟に対応しているからに他ならない。

ところがJリーグの試合は、開幕前に(最近は開幕から2戦目までは事前発表されるが)全34試合分が決定される。そう考えると日程くんの仕事はいつも驚異的だ!

さてそんな最終節の組み合わせは以下の通りです。
まずは日程くんが賞賛されている優勝争いならびにACL出場権争いの組み合わせは、全て上位6チーム同士の対戦となっています!
(便宜上左側に上位チームで、33節終了時点の順位と勝ち点の順で表記)
横浜(1位)62 VS 川崎(5位)57
広島(2位)60 VS 鹿島(3位)59
浦和(4位)58 VS C大阪(6位)56


とここまでは語り尽くされているのですが、実は下位争いも素晴らしい組み合わせw
鳥栖(13位)45 VS 甲府(15位)36
大宮(14位)42 VS 湘南(16位)25
磐田(17位)20 VS 大分(18位)14
昨年のように、最終節までもつれ込んでいたら、いずれのカードもまさに目の離せない死闘が繰り広げられていたと思われます。




ということで、我々が死守すべき7位を巡る争いは、見事に中位グループ同士の対戦となっております。
新潟(7位)52 VS 名古屋(10位)47
FC東京(8位)51 VS 仙台(11位)45
清水(9位)50 VS 柏(12位)45

賞金争いのライバルとしては、FC東京と清水の試合経過が気になるところですが、横浜が勝ちさえすれば優勝できるように、我々も勝ちさえすれば、他の試合など関係ないのです。
まずは目の前の相手を叩きのめすこと!
なんだか昨年と同様な感じですがw
これまで通りの力を出して、出し尽くして、全員で万歳しましょう!!!





日程くんバンザーイ!!!
[PR]
by joehenderzone | 2013-12-07 00:00 | アルビレックス新潟 | Comments(0)